FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「曹操」38。

2017/08/02
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「曹操」の放送がありましたよねww
一応、観ましたよ。

内容は、第38話「袁紹死す」

曹操は、袁紹との決戦に勝利した事を喜んでおります。
ですが、それに水を差す人物がいました。
烏巣(うそう)への奇襲を進言した許攸(きょゆう)です。

酒に酔いながら「自分がいなければ、今の勝利はなかった」と驕り高ぶります。
しかも、諸将を馬鹿にした態度をとり規律を乱します。

ですが、曹操は公然の前では何もかなったかのように笑って許攸のいう事に同意するのでした。

が、その夜。
許攸が一人になったところで、許褚に命じてあっさりと斬首します。
そしてその首を場外に晒すのでした。
見せしめとしたのです。

冀州の黎陽(れいよう)を占領し、家族を呼び寄せた曹操は、年明けを久しぶりに一家団欒で過ごします。
肉やもちなどを食べています。
妻の卞(べん)、曹丕、曹彰、曹植の3兄弟とともに卓を囲む曹操。

楽しげにしていた曹操ですが、国作りの考え方が異なる荀彧の陰口を叩こうとした曹丕を「それ以上いうな」と制します。

官渡の戦いに敗れ、病に伏せた袁紹は、三男の袁尚を後継者に指名してついに息絶えます。
官渡・倉亭の戦いに敗れて以来、河北では反乱が頻発するようになり、心痛のあまり病床に伏していましたが、建安7年(202年)5月、妻子たちに看取られ、ついに世を去ったのです。

その、「袁紹死す」の報を聞いた曹操も、さすがに衝撃を受けたようですが、一瞬虚をつかれますが、これで怖いものがなくなり、笑います。
曹操は袁紹の領地を受け継いだ、袁譚、袁煕、袁尚の3人を争わせて自滅させようと手を廻します。
曹操はそれを高みの見物だと横目に見ながら、袁紹の旧領地である河北統一をめざすことにします。

そんな時、卞夫人は、曹操は「ここにある宝石の好きなものを選べ」と言います。
ですが、卞夫人は「私は中のものを。上のものは正妻の夫人に。下のものは、他の側室たちに」と言うのでした。
「何故いつもお前は中のものを選ぶ?」と聞く、曹操に「上のものを選ぶと驕り高ぶっていると思われます。下を選ぶと強かに思われます」と答える卞夫人。
そんな卞夫人は曹操にあるものを手渡しました。
それは布に書き留めた胡人の歌―匈奴(きょうど)の商人が歌っていたものといいます。
一読した曹操は、懐かしい思いにとらわれます。

一方、父の弔いのために地方から帰還した長男の袁譚は、袁紹が後継者に命じたが、末っ子の袁尚だったので、長男の袁譚は不満を露にし、武力と統率力を見せつけるために、鄴城を攻撃してきた曹操軍に相対します。

軍師の郭嘉(かくか)は段々傲慢になっていく曹操に進言しますが、曹操は聞く耳を持ちません。

その頃、蔡琰は匈奴の左賢王の子を産んでいたのでした。

今回はこんな感じでした。
ふーん、、、な感じでした(゚д゚)

何か、袁紹あっけなく死んじゃいましたね。。。
あんな死に方だったんですね~。。。

それに、曹操があの軍師の郭嘉のいう事も聞かなくなってきましたよ。
何か傲慢な感じになってきましたm9(゜д゜)っ

しかし曹操の息子を3人も生んだ卞夫人はなかなか賢明ですね~。

この後、どうなっていくのでしょうか??
一応、来週も観てますが、、、「蘭陵王」のようには嵌りませんな~。。。
ま、「蘭陵王」は、神ドラマですからね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
蘭陵王×雪舞のカップル、最高ですーーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ