FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「女王ヴィクトリア 愛に生きる」3。

2017/08/14
ドラマ 0
昨日もNHKで「女王ヴィクトリア」の放送がありましたよねww
観ましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ

内容は、3話目「結婚の圧力」

カンバーランド公爵が何かと圧力をかけてくる中、もう1人の叔父・レオパルドがやってきます。
レオパルドはヴィクトリアの母の弟で叔父でベルギー国王です。

それは甥のアルバートとヴィクトリアの縁談を進めるためだったのです。
ですがヴィクトリアにその気はありません。
メルバーンに対する信頼の気持ちが、それ以上のものであることに気づいたからだったのです。

そんな中、「チャーチスト」と呼ばれる革命軍が運動をおこしておりました。
しかし、ヴィクトリアの耳にはなかなかその運動家たちの事は耳に入ってきません。

しかし、ヴィクトリアの父の慰霊碑の式典の日。
チャーチスト達が暴動を起こしたのでした。
それを目の当たりにして、動揺するヴィクトリア。

そして議会はそのチャーチスト達を処刑して、手や足を斬るという残虐な行為をするというのです。
勿論、ヴィクトリアの前でそのような事を行ったチャーチストや、その一派に対する見せしめですが。
ヴィクトリアの衣装係のジェンキンズは、自分の甥がそのチャーチストの一員という事もあって、動揺します。

ヴィクトリアも今の時代には残酷すぎると、メルバーンに抗議します。
すると、メルバーンは「女王の権限で、彼らをオーストラリアに流刑にする方法もございます」と進言します。
ヴィクトリアはその権限を行使し、彼らを赦すのでした。

一方、メルバーンにますます気持ちが傾くヴィクトリア。
しかし、カンバーランド公爵には従兄弟のジョージを。
もう1人の叔父・レオパルドにも、従兄弟のドイツ人のアルバートを結婚相手に迫られておりました。

しかし、ヴィクトリアの心にはメルバーンがいます。
そしてメルバーンにもヴィクトリアを思う気持ちはありましたが、自分の年齢や立場を考えると素直に突き進むわけにはいかなかったのでした…。
その上で、メルバーンはヴィクトリアの告白を拒絶します。

メルバーンに拒絶されたヴィクトリアは、誰とも結婚しなかった「エリザベス一世」を思い出し、自分も誰とも結婚しないとメルバーンに宣言するのでした。

しかし、ベルギー国王のレオパルドはエルンストとアルバートの兄弟を勝手に呼び寄せます。
そして、ヴィクトリアとアルバーンを引き合わせるのでした。。。

今回はこんな感じでした( ^ω^ )
メルバーンって、自分自身をちゃんとわかってますね!!
自分ではヴィクトリアに相応しくないと、自分から拒絶して、ヴィクトリアを突き放しましたし。

でも、ヴィクトリアはイギリスの女王でもある訳ですから、個人の感情は…ないに等しいですよね(>_<)

しかし、ヴィクトリアの叔父のレオパルド。。。
何かヤなヤツですね~。。。
サー・ジョンみたいです(ーー゛)

ですが、そのサー・ジョンはケント公妃から離れて行きましたよねww
ヴィクトリアの取引で、サー・ジョンは領地とお金で離れちゃった訳ですね。。。
やぱ、そこですか~(;一_一)
まあ、ヴィクトリアにはよかったですよねww

さてさて、来週はどうなるのでしょうか??
楽しみです((∩^Д^∩))
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ