FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「曹操」41。

2017/08/23
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「曹操」の放送がありましたよね。
一応、最後ですので観ました。

内容は、第41話「そして南へ」

河北には怖いものがいなくなった曹操は、南征の準備を進めていました。
南へ逃げた劉備の討伐と、その劉備をかくまう荊州の劉表を討伐をめざしていたのです。

しかしそこへ病身の身をおして、軍師の郭嘉(かくか)がたずねてきました。

郭嘉は、北方の幽州へ逃げた袁尚、袁煕が、遼東の公孫康や異民族と手を組んで挙兵してしまったら一大事ですといいます。
そのため、まずは北方を完全に平定してから南へ行くべきと主張します。

それを受け入れ、烏桓に逃亡した袁尚と袁煕を討つため、曹操は夏侯淵とともに少数精鋭で出陣します。
その際、郭嘉は前々から作っていた泉を指し示す地図を手渡し、伏礼し見送りをします。

そして砂漠に着きますが、一向に泉のある場所が見つかりません。
しかも砂漠で馬が想定以上に水を飲みたがることを不審に思い調べてみると、郭嘉の用意した馬草が塩辛いことに気付きます。
あまり過酷な砂漠に、とうとう曹操一行は倒れこんでしまいます。

そこで夏侯淵は、馬を殺してその血を飲もうと提案しますが、馬がなくては7日で鄴へ引き返すことはできず、結局同じことになるので、曹操は馬を道連れにしては哀れだと、馬の荷を下ろして解き放ってしまうよう命令を出します。

そして死を覚悟した曹操でしたが。
突然、恵の雨によって息を吹き返し、烏桓を殲滅する事に成功します。
北方を平定した曹操は、南征の準備を始めるのだった。

一方、留守を預かる郭嘉と程昱がいる鄴(ぎょう)にも、雨が降ってきました。
郭嘉は曹操を乾きで餓えさせ、死に追いやろうとしておりしたが、失敗に終わります。
天は曹操に味方した、という事になります。

それで、郭嘉はその責任を取って、華陀から処方されていた薬を多めにとり、自害するのでした。
その薬は、多めにとると、「毒にもなる」と言われていたのでした。

守備していた異民族の首領、蹋頓(とうとん)を討ったのを皮切りに、10万の兵を打ち破って降伏させた曹操。
しかし、袁尚、袁煕はしぶとく逃走を嵌っておりました。
それを公孫康が寝返り、二人の首を差し出したのでした。

それで、完全に袁家を討ち滅ぼした曹操。
しかし、曹操は悲嘆にくれておりました。。。
郭嘉の訃報が届いたからです。
夏侯淵は、「郭嘉はご主君を殺そうとしたのに、何故ですか?」といいますが、曹操は郭嘉の才能を惜しんでいたのでした。

そして、曹操は、郭嘉を「司空祭酒」として手厚く弔うを命じ、そして、砂漠で起こったことを絶対に口外するなと夏侯淵に強く命じたのでした。

そして都への帰路の途中で、夏侯惇が書簡を沢山積んだ車を牽いてやってきました。
車に積まれていたのは、蔡文姫がしたためた、亡き蔡邕(さいよう)の蔵書でした。
蔡文姫は蔡邕の蔵書の内容をすべて暗記しており、そっくり写本したみせいたのでした。

それを見た曹操は「類稀なる女人よ」と褒め称えるのでした。

そして、建安12年(西暦207年)、曹操は烏桓征伐で柳城へ至りました。
武人であり、政治家であり、そして詩人でもあった曹操は、そのとき、海岸へ出て東側に碣石山(けっせきざん)を望み、海を見渡しながら詩を賦したのでした。

こんな感じで終わりでした(°_°)
ふーん、、、な感じです。。。

郭嘉は傍若無人になっていく主君・曹操を止めようとしたのですかな??
まさか、殺そうとしたとは…吃驚ですΣ(゚д゚|||)

でも、その郭嘉が居てたら、有名な「赤壁の戦い」も変わっていたかもしれませんな~。。。

ま、でも「ここから曹操の歴史が始まるんですね」って感じで終わりましたね。。。
ふーん、、、歴史としてはなかなか興味深かったですが、、、嵌っては観れませんでしたな~(゚д゚)
勉強にはなりましたがねww
さてさて、次回からは何をするんでしょうかね??

やぱ、「蘭陵王」のようには嵌りませんでした!!
「蘭陵王」は神ドラマですからね+.(*'v`*)+
やぱ、蘭陵王×雪舞のカップル最高ですーーーーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ