FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「女王ヴィクトリア 愛に生きる」6。

2017/09/04
ドラマ 0
昨日もNHKで「女王ヴィクトリア」の放送がありましたよねww
観ましたよ~(●^o^●)

内容は、6話目「女王の秘策」

新婚生活を始めたヴィクトリアとアルバート。
しかし宮中ではアルバートの立場が低く見られており、そのことにヴィクトリアは憤慨します。
それを解消する為に、パーティーを開き、自分をエスコートするのは、アルバートであると、アルバートに言いますが。

そうは上手くいきません。
叔父のサセックス公爵が「規律を乱してはいけません」とヴィクトリアを窘め、自分がやはりそのエスコート役をするべきだ、と言い張ります。
それを聞いたヴィクトリアは仕方なくサセックス公にエスコートされて、玉座に座ります。
アルバートは、鬱々とした気持ちになるのでした。。。

自分の居場所がいない、そんな気持ちに追い込まれて行きます。
これで子供でもいれば、と思うアルバート。
「早く子供が欲しい」とヴィクトリアに言いますが、ヴィクトリアは出産に恐怖を覚えておりました。

なので、レーゼンからどうすれば、子供が出来ないか聞きます。
すると、やった後に、10回飛べばいいらしい、という事を聞き、実行するのでした。

一方兄のエルンストは上手くやっていて、、、ヴィクトリアの侍女の侯爵夫人となかなか良いムードヾ(o´∀`o)ノ
ですが、アルバートはそんな兄を嗜め、祖国へ帰るように促します。

そんな時。
奴隷廃止の運動の代表者が、ヴィクトリアに謁見します。
そして、ヴィクトリアに女王としてスピーチして貰いたいと願い出ます。
が、「女王は君臨すれども統治せず」ですから、ヴィクトリアはスピーチする事はできません。

すると、アルバートは自分がスピーチしたい、と言い出します。
それで、秘書のアンソンにスピーチの原稿の翻訳などを頼むのでした(´ω`人)

一方、宮廷ではサセックス公爵の妻が公的には認められていない愛人のような扱いである事に、気がついたヴィクトリア。
それで、サセックス公を呼び寄せ「叔父様の奥様にお会いしたわ」と言います。
しかし、「宮廷には出入りできない事を知らない訳ではないでしょう」と憤るサセックスにヴィクトリアは「私から爵位を授けます。インバネス女公爵はどうかしら?」と提案するのでした。
それを聞いたサセックスは「妻は喜んでお受けするでしょう…。私には妻が一番です」と言うと。
ヴィクトリアも「私も夫が一番大事です」と答えるのでした。

そして、次のパーティーの日。
ヴィクトリアはアルバートにエスコートされて玉座へつくのでした。

これで問題解消にはなりましたが。
アルバートは、やはり自分は社会に貢献したいという気持ちが勝っていて。
自分の力を発揮できる場所がないことにいらだちを覚えていました。

ですが、反奴隷制会議での開会スピーチをする事に専念します。
そして当日。
アルバートは見事なスピーチをして議会の開会を宣言したのでしたww

そして抱き合って喜ぶ2人。
ですが、ヴィクトリアはまたまた夜な夜なソファでジャンプしてました。
それを見たアルバートは「何をしてるんだ?」と聞きます。

ヴィクトリアは「…実は子供ができないように。レーゼンから聞いたの」と告白します。
出産が命がけのもので、怖いのだ、とアルバートに言うと。
「そのレーゼンの言った事は本当じゃない。避妊には、禁欲しかない」と言うのでした。。。
ですが、それは無理な話だったのです( ^ω^ )

と、今回はこんな感じでした(*´∀`人 ♪
段々とヴィクトリアは強かになってきましたよね!!

しかもアルバートも、陰で妻を支える夫になりつつあります。
イイ感じですww

ですが、意外と兄のエルンストが。。。
ちょっと可哀想でした(>_<)
本気で伯爵夫人の事、好きだったみたいですし。。。
でも、エルンストの声優さん「フォイル」さんの息子・アンドリューと一緒の方ですよね??
そこに、ちょっと嬉しくなっちゃいました(*^_^*)

来週はどうなるのかな??
楽しみですo(≧ω≦)o
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ