FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「女王ヴィクトリア 愛に生きる」7。

2017/09/11
ドラマ 0
昨日もNHKで「女王ヴィクトリア 愛に生きる」の放送がありましたよねww
観ましたよ~(●^o^●)

内容は、7話目「波乱の予感」

ヴィクトリアは夫・アルバートと演奏を聴いておりました。
が、しかし、途中気分が悪くなり、中座してしまいます。

心配するレーゼンが後を追います。
が、母のケント公妃はどういう事が分かっていたようです。

そして、ちゃんと医師の診察を受けると、ヴィクトリアの懐妊わかります。
しかし、手放しで喜べるわけではないのです。
もしヴィクトリアが出産で命を落とし、子が生き残った場合に備えて摂政を任命しなければならないからです。
長官からその事を告げられます。

勿論わかっていたヴィクトリアは当然、父となるアルバートを指名したいと言います。
が、ドイツ人が国政に関与する可能性に拒絶反応を示す政界。

そんな時、アルバートは、機関車の事をヴィクトリアに提案します。
ですが、ヴィクトリアは歴史を重んじる英国人です。
なかなか機関車の設置には後ろ向きな考えです。

ですが、アルバートはこれからのイギリスの為になる、と推します。

そんな時、サー・ピア・ギハードの領地を訪れるアルバートとヴィクトリア。
母のケント公妃も行きたそうでしたが、ヴィクトリアが許可しません。
サー・ピアは、かなり頭の固い考えの持ち主で、機関車には反対の立場をとっております。

そんな時、トーリー党のサー・ロバート・ピールが、隣の領地と言う事もあり、サー・ピアの元を訪れ、ヴィクトリア夫妻にあいさつに来ます。
そこで、アルバートは「汽車はどう考えますか?」と聞くと。
サー・ロバートは「私は賛成です。ちなみに私の領地にも汽車・プランネット号があります」と答えます。
それに目を輝かせるアルバート。

ですが、ヴィクトリアは良い顔をしません。

アルバートは仕方なく自分だけで、サー・ロバートの領地に行き、汽車を体験します!!
その凄さたるや、アルバートは興奮します。
その様子にサー・ロバートもアルバートに共感します。

ですが、アルバートに置いて行かれたヴィクトリアは、憤慨します。
そしてその怒りを帰ってきたアルバートにぶつけるますが。
アルバートは「君が体感できない事を僕がしてきたんだ」と謝りつつ、訴えます。

それを聞き、ヴィクトリアは自分も機関車に乗ってみようと思うのでした。
そして、実際乗ってみると、素晴らしいもので。
「凄いわ」と思い、考えを改めるのでしたww

そして宮殿では、料理人のフランカテリと女王の衣装担当のスケレットがいい雰囲気です。

そして、議会の方も、サー・ロバートがトーリー党を説得し、「女王のご発言を支持する」と宣言するのでしたヾ(o´∀`o)ノ
これで、アルバートは晴れて摂政になる事が決まりますww

そして、二人は夜な夜な一緒に仕事をするようになるのでした(=゚ω゚)

今回はこんな感じでしたww
や、アルバート、、、凄く妻の為、英国の為に頑張ってますよねヽ(≧∀≦)ノ
真面目な青年で、性格が蘭陵王みたいに実直ですo(≧ω≦)o

それに、ヴィクトリアもついに懐妊して。。。
良いこと尽くめなんですが、、、お産は大変ですから。。。
こころからどうなっていくのでしょうか??

でも、一番何か時代を象徴してたのが、アルバートが汽車の乗るシーン。。。
ここから産業革命が始まりましたからね(*´∀`人 ♪

凄く観ていて、勉強になります(* ´ ▽ ` *)
来週も楽しみです~ww

つか、来週で最終回ですよね!!?
どうやって終わるんでしょうか??
めっちゃ気になります!!
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ