FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

観ました「にっぽん歴史鑑定」。

2017/09/12
未分類 0
昨日BSでやってた「にっぽん歴史鑑定」観ましたよヾ(o´∀`o)ノ
昨日の内容は、「遊女たちの末路」でした。

うーん、、、小説読んだりしてると、苦界に身を沈めた女の人たちの事がよく出てきます。
でも、あまり深くは知らなかったので。
今回観てみました(´・Д・)

遊女は17歳から27歳くらいまで働かされて、借金を返すらしいです。
なので、それを指して苦界10年というらしいです(>_<)

遊女の身請け代とは、、、大体今での3500万円くらいだったようですね!!
しかも、中には1億4000万で身請けされた遊女もいたそうです。。。

それに、遊女の身の回りのもの(着物、布団、簪、禿の着物etc.)は全て遊女持ちだったそうで(これはちょっと知ってましたが、忘八は酷い*忘八:仁・義・礼・智・信・忠・孝・悌の八徳を失った者、遊女屋の主人の事を指します)。。。
あった借金にさらに芋づる式に増えていったそうです(まさに借金地獄…。身を売ってこれなんて。苦界…ですね)。

で、それを解消してくれるのが、身請けされる、という方法と、年期明け。

でも、、、大抵は年季明けまで身を売らされます。
ですが、遊女は病気と隣り合わせの危険が伴っていて。。。
梅毒なんかにかかると、ろくな治療も受けさせてもらえず、死んでいく…というのが実情だそうです(>_<)

運よく年期明け出来ても。。。
行くあてもないので、やっぱり遊女をするしか無くて…。。。
見切り女郎になるしかないそうです。。。

ですが、遊女も時代によって違うようで。
もっと時代が後になると。
島流しになった遊女は、その島の農家の二男・三男(昔は二男以降は、凄い冷遇されていたようで、しかも一生独身とか多かったらしいです)らいの妻になるように幕府が政策していたそうです。
それに遊女はたちは、教養があったので、子供たちの手習いの先生をしたりしたらしいですね。。。

他にも、色々と遊女の事がやってて、、、めっちゃ勉強になりました!!

昔読んだマンガ村上もとかさんの「仁」でも。
遊女の事が良くかかれてましたよね(野風、とかいう花魁が出てます)。
遊女らがかかった江戸時代の性病の悲惨さを描いた本を読んだのがきっかけで、「仁」を描かれたそうです!!
それで、せめてマンガの中でだけでも彼女たちを救いたい、というお気持ちで「仁」を描かれたそうです(/_;)

何でも遊女の平均寿命は22歳くらいだったそうです\(◎o◎)/!
それを聞いた時、私も衝撃を受けました!!

私もSS書いたり、マンガ描いたりするので。
割と資料は調べたりする方なのですが、、、これはホント衝撃でしたね。。。

やぱ、こういう番組は勉強になります!!
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
未分類