FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「クイーン・メアリー2」3。

2017/09/27
ドラマ 0
昨日もBSで「クイーン・メアリー2」の放送がありましたよねww
観ましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ

内容は、3話目「苦難の戴冠式」

もうすぐフランソワの戴冠式。
宮廷では豪華な祝宴が計画されているが、フランスは大飢饉(ききん)に見舞われ、王室には多額の借金が重くのしかかっていました。
なので、ナルサス卿に穀物の提供を要求しますが、のらりくらりとかわされます。
それに苛立ちを感じたフランソワは、同じく貴族になったばかりのディユス卿に穀物の提供を要求します。

フランソワの要求を受け、デュカス卿は穀物を宮廷に提供しようとしますが。
ナルサス卿から息子を楯に取られ、フランソワの要求を拒否する事になります。

そんな中、フランソワとメアリーの元に、ドイツのシューラー公爵がやって来ます。
戴冠式に合わせて、やってきたのですが。。。
本当の目的は、アンリ2世が王の時に捉われた、プロテスタントの釈放でした。

しかし、釈放してくれたら、「穀物の援助をして差し上げる」というものでした。
ナルシスが穀物の提供を先延ばしにしている中、メアリーはドイツの公爵からの取り引きは有難いですが。
簡単に飲める要求ではありません。

フランソワは「ちゃんと審議をしてから…」と言いますが。
シューラー公爵は早々と帰ろうとします。

しかも、フランソワはその時王宮にいませんでした。
フランソワはローラの乳母をクビにしていたのです。
その彼女はまるで死んだ父アンリ2世が取りついたかのような言葉を口にしていて、恐怖を覚えるフランソワ…。

そして、秘密裏にその乳母に会いに行っていたのでした。
そしてやはりその乳母には「アンリ2世」の霊がとり付いていたのでしたm9(゜д゜)っ

一方、王宮では、シューラー公爵が「早くプロテスタントの同朋を解放してくれ」というのでした!!
困ったメアリーは独断でプロテスタントの釈放に同意します。

ですが、シューラー公爵が収容地に行ったら、、、囚人たちは何者かに連れ去れていました!!
それに激怒するシューラー公爵(゚д゚)

しかもフランソワも独断で判断を下したメアリーに怒り心頭(でも、あんた居なったじゃん(;一_一))。

ならば、とメアリーは事件の真相を追います。
すると、ルイ・コンデに行きつきます。

彼は自分の恋人を救いたいために、囚人たちを連れ去ったのでした。
しかし、メアリーに説得され、考えを改めます。
そして、囚人たちをシューラー公爵に引き渡したのでした!!

それによって、フランソワはドイツと同盟を結ぶことに!!
慌てたナルサス卿は「今日、穀物が届きます」と申し出るのでした(。-_-。)

そして、フランソワは新国王になり、メアリーは王妃となったのでした(ノ´▽`*)b☆

今回はこんな感じでした(#^.^#)

何か、、、やぱフランソワって、、、ちょっと自分勝手な感じですよね~。。。
自分が勝手に居なくなっておいて、、、王妃のメアリーが判断を下したら、文句言うとか…(-_-;)
ちょっと「えー…」な感じです。
メアリー、ちょっと可哀想です。。。

それに比べて、バッシュのカッコよさったら\(//∇//)\
父親のアンリ2世から下げ渡されたケナの事も、ちゃんと妻として見てるし(ノω`*)ノ
素敵ーーーーーー(〃▽〃)
バッシュとケナのカップル好きですwww

…しかし、これからフランス王宮はどうなるのでしょうか??
来週も気になります!!
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ