FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「アシガール」3。

2017/10/08
ドラマ 0
昨日もNHKで「アシガール」の放送がありましたよねww
観ましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ

内容は、3話目「若君といざ出陣!」

何とか戦国時代から現代に戻ってきた唯。
ですが、若君・忠清がまもなく合戦で命を落とす運命と知り、再びタイムスリップして彼を救おうと強く決意します。

が、弟の尊は大反対します。
「歴史を変える事になるかもしれないし、帰ってくれなくなるかもしれない」と。
それにどうやって若君を救うのだ!!と詰め寄ります。
「あんたはそんなんだから、不登校になるのよ」と唯は尊の禁句を口にしてしまいます。
そのせいで、尊は怒ってしまい、軌道スイッチを唯から取り上げ、実験室にも入れさせません!!

すると、唯は1ヶ月の満月の日の為に、体力作りをし、歴史の勉強まで始めます。
そして、歴史の先生の木村先生に「どうやったら羽木の若君を助けられますか?」と質問します。

そんな姉の様子を見て尊は「お姉ちゃんはどうしてあんな馬鹿なの?」と父母に言います。
すると母親の美香子が「お父さんも家事が好き過ぎて、会社をやめた。お母さんは怪我や病気に事しかわからない。あんたは研究。唯は走る事だけ。これはうちの遺伝よ」と。

その熱意に根負けした弟の尊は、唯のために新たなグッズ「秘剣・でんでん丸」を発明して持たせる。
これは、剣の形をしたスタンガンのようなもので、斬らずに敵を倒せるというのです(=゚ω゚)ノ
そして、薬も渡します。

次の満月の夜、唯はおふくろ様に渡す為のお米、三之助たちに渡すお菓子を用意します。
それを背負い、戦国に戻った唯は、吉乃のもとに帰ります。
そこで、お米を渡すと「かような米どこで盗んできた!!」と怒られるのでした。
でも、本当に盗んだものではないので、その事を必死に説明すると、おふくろ様は漸く納得してくれて。
翌日、その米を村中に配ってしまうのでした!!

驚く唯でしたが、「貧しい村じゃ。皆で助け合わねば」と言うのでした。。。
しかし、折角持ってきた米は一日で無くなり、また腹ぺこの唯。
すると、村のおばあさんが瓜をくれたり、おじさんが魚をくれたりします。
そこで、やはり助け合いが必要だと実感する唯だったのでした(* ´ ▽ ` *)

一方、羽木家では高山家との争いが続いていました。
領民の苦しみを思いやる忠清は、何とか小垣城をとり返そうと父親の羽木忠高に我らだけで城をとり返そうと言い募ります。
ですが、先走る息子を窘め、機会を伺えと言うのでした。

そこに城奪還の好機をこっそり報せたのは、意外にも兄の成之だったのです。
そして、戦が再び始まると聞いた唯は、今度こそ足軽の一員になって若君を守ろうとさっそく城に駆けつけますが、命じられたのは小荷駄隊足軽だったのでした…。
これは、鍋を運ぶ前線で戦う足軽の中でも、最後尾の足軽○| ̄|_

そんな中で、戦いが始まり、、、唯は居ても立ってもいられなくなり、前線へと走って行きます!!
そこで見たものは、、、累々の死体の山だったのでしたΣ(ω |||)

余りのショックに倒れた唯を助けたのは、若君だったのでした!!

今回はこんな感じでした(*゚Q゚*)

や、面白かったですよね~www
でも、唯の弟の尊が、イマイチ協力的だじゃなかったのが…ちょっとひっかかりました(゚д゚)
だって、原作の尊は、凄く理解のある子なので。

でも、これはこれで面白かったですがww
ああ、でもおふくろ様がイイ感じですよね(」*´∇`)」

しかし、唯と若君、、、だんだん接近してきましたよね~(*´∀`人 ♪
これから面白いんですよね~ww
早く唯の正体が分かる所まで行けばいいのにww

来週もめっちゃ楽しみですヽ(≧∀≦)ノ
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ