FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「アシガール」7。

2017/11/05
ドラマ 0
昨日もドラマ「アシガール」の放送がありましたよねww
観ましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ

内容は、第7回「待ってます戦国で!」

唯は、若君と初めてデートした場所で、倒れておりました。
そして、最後にもう一度だけ…と思い「若君さまーーーーー!!」と叫ぶと、そこには「じい」こと、天野信茂が白装束でいたのです。

何と、ここは若君の思い出の場所で、若君のお気に入りの場所だというのです。
それを聞き、「そんなとこに連れてきてくれたのか」とちょっと喜ぶ唯。

しかし、信茂は「若君のお後を追う」と腹を斬ろうととしておりました!!

唯は慌てて止めます。
「大丈夫です、若君は生きております。次の満月の夜には必ず戻ってきます!!」と説得するのでした。

その説得にじいはちょっとだけ、夢を見てみようと思います。
そして唯を天野邸で匿う事に!!

しかし家長の信近は「何をお考えなのですか?!手配中の足軽を邸内に匿うとは!!」と怒ります。
しかし、じいの気持ちは変わりません。
それどころが長男の小平太までもがその事に賛成します。

そして、唯はじいの命によって、天野の邸で匿われる事になります。
「ふく」として女装をして、若君を待つ事になります。
その時に、唯に信近と小平太は吉田城へ何しに行ったか尋ねます。
すると、如古坊が若君の暗殺の企みをしているのを聞いた話をするのでした!!
驚く2人は、唯を証人にする為にも、ちゃんと匿うことに。。。

が、あと一日で若君が帰ってくるという日に。
採調方は唯が母と慕うおふくろさま事、吉乃をとらえておどのでした。

しかし、おふくろさまは毅然と「唯之助が今はどこにおるかは存じませぬ。それに、これは何かの間違いにございます。唯之助は百姓のせがれなれど、若君さまの御ために一命を賭してお役に立たんと自ら戦に志願した者でございます」と言い放つのでした。
ですが、その態度が気に入らなかったのか、取調方を怒らせてしまいます。

が、その時、唯はおふくろさまの元へ来てしまいます。
ですが、おふくろさまは「たわけ!!せっかく逃げおおせていたのを、のこのこ帰ってくるとは。私がそのような事をして喜ぶとお思いか?!」と言います。
ですが、唯はおふくろさまを見捨てる事などできなかったのでした!!

それに一日辛抱すれば、若君は帰って来るはず( ^ω^ )
そう思って、牢で待つ事に。。。

一方、タイムマシーンで現代に送られて怪我の治療を受けた若君・忠清は、感染症で高熱を出していましたが、何とか傷も癒え、唯の部屋で養生しておりました。

でも、帰る日になって、、、外を歩いた事が尊にバレます\(◎o◎)/!
若君は450年後の黒羽城跡を見に行っていたのでした。
が、その後をJKたちが群がって家まで押しかけていたのでした。

それを見た尊は「若君の女の子の好みはどんな子ですか?」と尋ねます。
すると、若君は唯の写真を見ながら「手足は棒きれのようで、目や口はよく動き、浅黒い肌をした…」と言います。
そう言われて尊は「まさか、お姉ちゃん…ですか?」と尋ねます。

すると若君は「わしは唯ほど、好もしい女子に会うた事が無い」と言うのでした。
それを聞き、めっちゃ驚く尊\(◎o◎)/!
ですが、その様が余りに唯に似ていて、若君は「ハハハ!」と笑うのでした(*^_^*)

そしてその夜。
若君に唯の父は「レンコンのはさみ揚げ」、母は「アーモンド・チョコレート」を渡し、帰る若君を見送ります。
ですが、その時尊は「タイムマシーンの燃料が残り少ないんです」と告白するのでした。
若君を送って、そして唯が帰ってくると、もう戦国には行けないとの事だったのです!!

それを聞き父母は「唯は還らないというかも」と心配します。
すると若君が「ご案じめさるな。わしが必ず唯をご父母の元へお返し致す」と言うのでした。
そして、若君はタイムマシーンを使って、戦国に帰ります!!

が、吉田城に帰ってきたものの、橋が壊れていて黒羽城までは迂回しなければならなくなっておりました。

牢の中で、忠清が戻るはずの満月の夜に望みを託したものの、ついに戻ってこず、唯は絶望と発熱で倒れてしまいます。
翌朝、もうろうとしたまま殿・忠高の前に引き出された唯。
そこに成之のやってきて「足軽・唯之助」の着物をはぎ取るように命じ、唯は最大のピンチを迎えます。

が、その時、若君が無事で戻ってきたのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
それに喜ぶ忠高や家臣たち。
ですが成之だけは悔しそうにしておりました!!

そして唯の姿を見た忠清は、「いったい何としたことじゃ!!」と怒ります。
自分が生きているのは、唯のお陰たと、言い放つのでしたo(≧ω≦)o
そして、唯を抱きしめるのでしたww

そんな唯は若君の差配によって、天野の邸で体を癒す事になります。
おふくろさまが手厚く看病してくれていたのでしたww

そして、その夜。
若君が唯の元へとやってきます。
そして、唯にタイムマシーンを返すのでした!!

残り少ない燃料の事を尊の手紙で聞いていた唯は、あと何回タイムマシーンが使えるのか?と若君に尋ねます。
すると「あと、1回と申せば、如何する?」と聞くと、「もう使いません!」という唯。
ですが、唯をちゃんと送り届けると約束した若君は「今のは嘘じゃ。あと2回使える」と嘘を言うのでした。。。

今回はこんな感じでしたヽ(≧∀≦)ノ
わーーーーーwww
若君帰ってきましたよねww

よかったですーーーーーーー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
それに唯も復活ですよp(*^-^*)q

天野パパも小平太も、めっちゃイイ奴ですよねwww
ああ、来週が気になりますーーーーーーww
漫画の方が好き度では上なんですが、ドラマもイイですね~ヽ(≧∀≦)ノ

早くラブラブが観たい立夏ですww

それから、昨日もコメント有難うございましたww

 にゃんこさま 

こんにちはww
コメント有難うございます(*´∀`人 ♪

早速ですが、新作SS読んで頂けましたか??
めっちゃ嬉しいですーーーーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

それに「スッゴク 良かったです~~ 読んでて涙が出て来た~(T ^ T) 」というお言葉ww
きゃーーーーー!!
もの凄く嬉しいですーーーーーーーーo(≧ω≦)o
正直、ここのシーンが一番の難関だったので、そう言って頂けて、めっちゃホッとしました!!

「早く次が読みたい。気になる~~(>_<) 」と言って頂けて、ガチでやる気になりますっっ!!
続きの近日中にはUP致しますので、もう暫くお時間くださいませww

この度は素敵感想コメント、本当に有難うございましたww
めっちゃ励みになります.゚+.(・∀・)゚+.
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ