FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」6。

2017/11/08
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「武則天」の放送がありましたよねww
観ましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ

内容は、第6話「捕らわれの身」

文徳皇后に生き写しの鄭婉言は、武如意が皇帝の寵愛を一身に集めている事に、嫉妬を覚え、邪魔な武如意を消そうと画策します。その為に、殷徳妃の元に行き、助力してくれるように頼みます。
「また陛下の寵愛を受けた暁には、斉王の帰還を嘆願します」とそそのかします。

すると、殷徳妃は鴛鴦壺というものを用意させます。
それは、通常はただの酒が出てきますが、釦を回すと、毒が出てくる仕組みの壺なのです。

それを授けられた鄭婉言は計画の遂行する為に、武如意を自分の部屋に呼んで酒や御馳走でもてなします。
何も知らない武如意は、何の疑いのなく鄭婉言に勧められた酒を飲んでしまいます。

それを見た鄭婉言は安心して自分も釦を赤に回し、酒を飲みます。

が、実は、鄭婉言が飲んだ方こそ、毒酒だったのです!!
そう、、、実は殷徳妃は逆を教えていたのでしたw(゚o゚)w
鄭婉言の苛烈な性格を見越して、自分の身の保身に回ったのです。

邪魔な武如意を殺そうとした事が裏目にでてしまい、殷徳妃の手によって逆に命を落としてしまうのでした。

武如意は何が何だかわかりません!!
ですが、鄭婉言殺しの罪を着せられた武如意は、無実を訴えるも捕らえられ、韋貴妃らによる執拗な拷問を受ける事に。

「自分は何もしていない。それに私の父は死んだとは言え、応国公だったのですよ」と訴えますが、韋貴妃には聞き入れて貰えません。
そして、さらに拷問は続きます!!
文徳皇后の書いた「女則」を書いた竹簡を体に巻かれ、締めあげられ、血を吐くような拷問を受けます。

そんな武如意のために、徐慧は親友の武如意を救うため楊淑妃に助力を乞いに行きます。
嘆願を聞き入れた楊淑妃は、皇帝にその事を継げ口します。
すると皇帝自ら韋貴妃の元へ行き、罪人の武如意に会います。
武如意は皇帝が来てくれたと喜びますが、皇帝は「後は大理時に任せよ」と言って去って行きます。

その冷たい皇帝の態度に、武如意は自分の生死に無関心な陛下の言動に、深く傷つくのでした。

今回はこんな感じでしたww
鄭婉言って、見た目こそ文徳皇后に生き写しですが、その性格は…かなり腹黒いですよね~Σ(゚д゚|||)
吃驚しました~~(;゜0゜)

殷徳妃も鄭婉言の腹黒さが、自分の足元を掬うと思って、早めに消しちゃいましたよね!!
…まあ、そっちの方が…イイですよね~。。。

でも、武如意。。。
拷問受けてるのに、宦官にめっちゃ強気の態度ですよ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
ちょっと観ていてハラハラしましたーーーーーーー!!
吐いた血を吐きかけるとか…(おいおい…な感じ)。

楊淑妃はイイ人ですね~ww
空気読めてます( ^ω^ )
流石は元亡国の公主なだけはありますよねww
冷静です( ^ω^ )

親友の徐慧も良い子だしww

でも、一番私が萌えた所は「大理時(だいじり)」っていうシーン!!
「蘭陵王」でも蘭陵王が皇帝・高湛を呪った罪でその刑について審議されるシーンで「大理時刑は…」って言われるシーンがありますよね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
もう、そのシーンだけで「「蘭陵王」と同じじゃんーーーーーーーヽ(≧∀≦)ノ」ってめっちゃ萌えてしまいましたっっv(o゚∀゚o)v
それだけでも萌えられちゃう「蘭陵王」-----(*´∀`人 ♪
腐腐腐、素敵過ぎる「蘭陵王」(*≧∪≦)
やはり、「蘭陵王」は神ドラマですよね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ああ、でも「武則天」続きが楽しみですよね~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
…しかし、来週はお休みみたいですね~。。。
次は21日だそうです、、、ショック(T_T)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ