FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「コールド・ケース2」8。

2017/11/21
ドラマ 0
昨日もBSフジで「コールド・ケース2」の8回目の放送がありましたよねww
観ましたよ~(*^_^*)

内容は、8話目「リスト」

リリーの元に、自傷癖のあるハワードがやってきます。
何でも、幼い時に父親が殺されていたそうなのです。
ですが、母親からは父・エリオットは酒に溺れて家族を捨てたと聞かせていたのでした。

ところが、自分の自傷癖を調べていくうちに、実は父親は1953年に殺害されていた事実を知って、リリーたちに再捜査を依頼しに来ます。
そんな中、リリーの妹・クリスティーナが突然リリーを訪ねてやってきます。
リリーは「ここには来ないで!」と言って、クリスティーナを突っぱねます。

そして捜査を始めるリリーたち。
ハワードの父親・エリオット・ガーヴィは、教師をしておりました。
優秀な教師だったのですが、前科がありました。

何とマリファナ所持で捕まった経歴があったのです。
そのマリファナを購入したルートを洗い始めると、実はそこはレナルド・コップリという黒人の公民権活動家の家だという事が判明ます。
その集会にはエリオットの友人・ハーランに誘われいっていたのでした。

何とエリオットはその公民権活動に賛同して、マリファナを買った事実もないのに、連邦捜査局から目をつけられていたのでした。
そして、仕事も失い、街の皆からも白い目で見られていたのです。

それに耐えきれなくなった妻のラングは、連邦捜査局にその集会の参加していた者たちの名簿を渡すように説得します。
が、友人を売る事はできないと突っぱねます。
ラングはその集会であったレイナという亡命者との仲を疑っていたのです。

ですが、エリオットは家族を愛していましたし、レイナとは何もありませんでした(>_<)
レイナが一方的に恋慕していたのです!!
それに自分が強制送還で還られるのを恐れていたので、エリオットに「名簿の事は話さないで」と説得しておりました。

が、エリオットの生活は日に日に悪くなり、追い詰められていきます。
そして追い詰められたエリオットは連邦捜査局に行こうとしておりました。

ですが、それを知ったハーランは、、、レイナの事が好きで。
しかも毅然とした態度をとるエリオットに、焦りを感じ…撲殺してしまったのです(゚△゚;ノ)ノ

そんな訳で、、、ハーランの仕業だったと言う事が分かるのでした!!

今回はこんな感じでした(°_°)
わわ~!!って感じでしたΣ(゚□゚(゚□゚*)

折角正直に生きていたエリオットだったのに。。。
最期は撲殺されるなんて(>_<)

しかも、、、家族も可哀想。。。
バラバラになっちゃうし、お兄ちゃんは学校辞めさせられるし。
奥さんもハワードも病んじゃうし(T_T)
でも、、、最後に家族が和解してよかったです~(/_;)

しかし、リリーと妹のクリスティーナの間には何があるんだろう??
9年前に何があったのかしら??
めっちゃ気になる所です!!

来週も楽しみでーーーーす(ノ)’∀`(ヾ)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ