FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」8。

2017/11/29
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「武則天」の放送がありましたよねww
観ましたよ~(●^o^●)

内容は、第8話「皇太子妃の悩み」

皇太子妃は、自分に心を許さない夫のことで悩んでおりました。
努力しても溝は広がる一方で部下の称心殿にのみ心を許す皇太子に皇太子妃は頭をかかえておりました。

その打開策として、皇太子との間にまた子供をもうけるということでした。
ですが、すでに皇太子の間には3人の子供がいて、皇太子は、そんな事の為に子供を利用するのか、と皇太子妃を罵倒します。
そして、称心殿とともに皇太子妃の元を去ってしまいます。

武如意は鄭婉言が死んだ責めを負わされ投獄されていました。
そこへ皇帝陛下がやってきて、「なぜ、本当の事を言わなかった?」と武如意に問いかけます。
武如意は「私は分かったのです。陛下でさえ、ままならない事があるという事を…」と答えます。
そして「私はどうなるのでしょうか?」と問いかけると。

「掖庭で労役につかせる」と言い放つのでした。
そして掖庭に送られてしまいます。
掖庭は韋貴妃の配下である羅玉珊に牛耳れた洗衣局だったのです。

韋貴妃の配下の羅将軍にさっそく襲われる武如意だったのですが、無視します。
そしてそこに通りかかった彭婆と文徳皇后の話をしますが、威嚇されます。
が、彭婆は突然の発作に襲われ、倒れてしまいます。
そして、薬を落としててしまい、羅将軍は、唯一歯向かうことができない彭婆の息の根を止めようと、その薬を踏みつけにします。
すると、武如意は、洗い棒で対抗して、羅将軍たちを撃退し、彭婆を助けるのでした。

そしてその夜、またもや羅将軍に襲われた武如意。
しかし、間一髪のところを彭婆が現れ、彭婆は自分の手首を切って武如意を救ったのでした。
文徳皇后を知る彭婆は何者なのか、武如意はいぶかしむのでした。

ですが、翌日、羅将軍と武如意は彭婆の傷のせいで、宦官に連行されてしまたのでした。

同じ頃、徐慧は甘露宮の召されて、陛下の夜伽をする事に。。。
しかし、陛下は碁で悩んでおりました。
すると、徐慧は素晴らしい手を指してみせ、陛下からの寵愛を得ます。

そして徐慧はは才人から婕妤(ショウヨ)に冊封されるのでした。
そして徐慧は、自分の侍女にかつての友の鄭婉言の侍女だった文娘を指名したのでしたww
ですが、この快挙を、よく思わない者がいたのでした…。

今回はこんな感じでしたヾ(o´∀`o)ノ
武如意、何とか刑罰は軽くなりましたが、、、洗衣局に送られちゃいましたよね~(>_<)
大丈夫かな??

でも、彭婆っていう何か強そうな味方が出来た感じですよね(=゚ω゚)
それに武如意、めっちゃ強いです!!
吃驚しました!!

確かに後宮にいたら、あれくらい強くないと生きていけないでしょうが。。。
何かヒロインらしくないヒロインですよね(-∀-)

でも、いつになっから武如意、陛下の寵愛えるんでしょうか??
気になることろですww
や、来週も楽しみですよね+.(*'v`*)+
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ