FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天10。

2017/12/13
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「武則天」の放送がありましたよねww
観ましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ

内容は、10話目「陛下の償い」

彭婆と親しくなった武如意は、守官砂(しゅかんさ)作りを命じられます。
何でも、魚をすりつぶし、純潔の印になる印の事だでそうで。
ですが、武如意はなかなかすりつぶす事が出来ません。

そんな心優しい武如意の彭婆は後宮で生き残っていくすべを伝えます。

そしてその彭婆から文の代筆を頼まれます。
その手紙と一緒に贈り物の木箱を見せられます。
中にはでんでん太鼓や木馬が入っていました。
「これは?」と聞くと、彭婆が昔作ったものなのでそうです。

そして武如意はある事を想いつきます。
筆をとります。

そしてそれらを持って掖庭の東南門へ届けに行くと、やはり木馬だけは、袖に締まってしまいます。
そこに陛下が現れたのです。
驚く武如意。
陛下は手紙を見ますが、何も書かれてはいません。
それに驚きつつも、、虫を追い払うの武如意気が付きます。
陛下に見つかってしまった武如意。

そして陛下と話をする事に。
「手紙に何も書かなかったのは、お前の考えか?」と尋ねる陛下。
「そうです」と答えると、陛下は何を聞いた?と尋ねます。

彭婆はその昔、李家の乳母だったのですが、後継者争いの末に兄や弟を殺し、自分を掖庭に幽閉した陛下を許せずにいるという事を、告白します。
「そんな朕を冷酷だと思うか?」と尋ねると、武如意は「私は陛下が陛下でありさえすれば、いいのです。陛下自身をお慕いしています」と言うのでした。
一方、陛下は再度乳母から“恵児”と呼ばれたいという願望があり、わだかまりを解こうと面会を申し出ていたものの、ずっと拒否されていたのでした。

これを知った武如意は、あることを思いつくのでした。

羅玉珊も牢から出されて、武如意とは仲良くなります。
羅玉珊のかつての恋人鄭子章の誤解を解いてくれた武如意に好感を抱いていたのでしたww

一方、王宮では。
四男の魏王が皇位を狙っておりまして、韋貴妃と手を組もうとしておりました。
韋貴妃も皇后になりたいという野望があり、魏王に力を貸すように要請します。

翌日、掖庭で武如意は一人の少年に会います。
雉奴という少年でした。
どうも兄弟たちから苛められいるようなですが、そんなやられっぱなしではいけないと武如意は助言をするのでした。
すると雉奴は喜んで、武如意に操り人形をあげるのでした。

それを見た武如意は「きれいなやつが欲しいわ。あと3つ頂戴」というのでした。
「なぜ4つなの?」と聞く雉奴に「人形劇をするのよ」というと。
雉奴は「人形劇より影絵の方がいいよ」と提案するのでした。

そして後日。
掖庭で影絵大会が開かれます。
羅玉珊と武如意は協力して、影絵で彭婆の蟠りを解こうとしますが。
失敗に終わってしまいます。
が、雉奴を見た彭婆は「恵児」と呼び、雉奴を泣きながら抱き寄せるのでした。
それを見て武如意は、まだ彭婆は「恵児」を大切に思っている事を確信するのでしたww

そして、その事を陛下にも伝えるのでした(^-^)

今回はこんな感じでした(*´∀`人 ♪
羅玉珊と武如意、仲良くなってよかったですよね~~ヽ(≧∀≦)ノ

それに、彭婆が大切に思っていた若様が陛下だったとは!!
「わお\(◎o◎)/!」です!!
そりゃ掖庭で誰も彭婆手だしできない筈ですわ~。。。

それに陛下も彭婆の事大切に思ってるみたいですしww
のちのち何か変化ありそうですよね(* ´ ▽ ` *)

や、今回もめっちゃ面白かったですーーーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
続き早く観たいですよね~(*≧∪≦)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ