FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「コールド・ケース2」12。

2018/01/09
ドラマ 0
昨日も、BSフジで「コールド・ケース」の放送がありましたよねww
観ましたよ~(●^o^●)

内容は、12話目「リング“You Adrian”」

リリーは元ボクシングの審判だったサニーの元を訪れます。
何でも、死ぬ前にある告白をしたいというのです。

話を聞いてみると。
サニーは1976年ジェリー・ストーンという選手が試合中に死亡してた試合の審判だったというのです。
そして、ジェリーが15ラウンドまで続けられないと分かっていたのに、15000ドルで買収され、故意に試合を続けさせたのでした。
その結果、ジェリーは試合中に亡くなったでした。
サニーに「誰に買収されたの?」と聞くリリーでしたが、サニー「あいつは赦してくれるかな?」と呟き、そのまま息を引き取ってしまいます。

一方、スコッティは謹慎中で、家の居てます。
それを心配したウィルが訪ねて行きますが、空元気の様子に眉をひそめます。
しかも、自分が電話していたのを居留守を使っていた事が判明します。
が、ウィルは何も言わずに「話したくなったら、いつでも電話してこい」というのでした。

リリーたちは、まずジェリー・ストーンの恋人で、サニーの娘のジーナを訪ねます。
ジーナとジェリーは仲がよかったようなですが、、、父親のサニーから付き合いを反対されていました。
そして、あの時のジーナは試合を見ていたそうで。。。

相手のボクサーのマッド・モーが怪しいというのでした。
調べていくと、マッド・モーは15歳までに9回も警察に捕まっていました。
しかも、あの事件を起こして以来、試合も干され、ボクサーとしての生命は終わってしまっていたのでした。

がマッド・モーは「自分でない」と言い張り、「プロモーターのトニー・ショーンが怪しい」というのでした。
その男だけがあの試合から人生が変わって、富豪になっていたのです。

ですが、トニーは「自分もジェリーに賭けたいたが、それよりもジーナがひどかった」と告げるのでした。
そう、ジーナは賭けの対象として恋人のジェリーに大金をつぎ込んでたのでした。
実はジーナは賭けごとの中毒患者だったのです。
そしてジェリーの試合はモーが1試合目で倒れる予定の、イカサマの試合だったという事が判明します!!

それを知ったジェリーは、ショックでジーナにプロポーズしていたのも取り消し、サニーのバーで試合の前日に酒を飲もうとしておりました。
しかし、ジェリーの更生の手伝いをしていた神父さまに止められ、思いとどまります。
が、その神父さままでもが賭け試合にお金をかけていた事をしり、ジェリーは、自分の試合に15000ドルを払い、サニーに何がっても試合を止めないでほしいと頼むのでした。

…そう、ジェリーは自分で自分の試合を買ったのです(>_<)
そしてギリギリまで戦い、死んでしまった…という事だったのです!!

迷宮入り事件はこれで解説しました。

が、スコッティはまだ警部補から「復帰はまだ早い」と言われてします。
無理をして「元気です」というスコッティの事が分かっていたのです!!
ですが、スコッティ自身が自分の無理を認めたので、警部補は来週からの出署を認めたのでした。

その事を肴に同僚と飲んでいたスコッティ。
しかし、その同僚から「リリーの妹・ステファニーとは付き合うな」と忠告をうけるのでした!!

今回はこんな感じでした(=゚ω゚)
まさかまさか、ジェリーが自分で自分のイカサマ試合を買っていたとは\(◎o◎)/!
吃驚でしたーーーーーw(゚o゚)w

いつも、この「コールド・ケース」は最後まで犯人が分りませんよね(;゜0゜)

それにリリーの妹・ステファニーに何があるんでしょうか??
めっちゃ気になりますーーーーー(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

や、来週も楽しみです(*´∀`人 ♪

しかし、スコッティ役の高橋広樹さん素敵なお声ですよね~ww
ああ、宇文邕にしか思えない立夏です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ