FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

マンガ「ましろのおと」19巻。

2018/01/12
漫画 0
先日、またマンガ買いましたww
それが、コチラ↓

9784065104439_w.jpg

内容は、STC(スクウェア・ザ・サークル)の全国ライブツアーはいよいよ九州へ突入!
そこへ舞い込んできた初めてのテレビ出演オファー。
レポーターはなんと、雪の初恋の相手・立樹ユナだった!しかし、そんな晴れの舞台でまさかの事件勃発…!
STCを待ち受ける反響とは!?
そしてついに迎える雪とユナ、二人だけの夜ーー。

ええっと、「ましろのおと」の最新刊ですヾ(o´∀`o)ノ
ちょっと、バタバタしていた間に新刊出てました(-_-;)

慌てて購入しましたよww
今回は、雪たちのSTCのツアーのお話中心でしたww

雪たちも、着実に力付けている感じですよねww
レコード会社からの契約の話がきたりなんかして…なかなか順調ですww
雪のミューズ、ユナさんとのお話もあったり(*^_^*)

ですが、やはり雪は三味線以外の事は考えられて。
ユナの手を離してしまいます。

リルフィーレコードからの話に金城さんは困惑を覚えつつも契約の方は、順調に進んでます。

そして青森県の弘前。
漸く舞とも合流して、4人で活動が始まります。
これもイイ感じに進んでいるのですが。

青森で舞の義父で、雪の実父の神木流絃と会う事になったSTCのメンバーたち。
その圧倒的な威厳に気押されます。

が、雪は会う気はなく、車の中で待っておりました。
それに金城さんはやはりちょっと心配している感じです。

そして、実家に帰って、、、その死んだような家に。
雪は気持ち悪さを覚えます。

が、そこで金城さんがコタツで寝ていると。
雪の即興曲を聴き、心揺さぶられます(*≧∪≦)
「曲にしないの?」と聞く金城さんに雪は「時間をかけて形にしたい」と答えるのでした。

そして翌日。
STCのステージの前座で神木流絃が急きょ出る事に。
満員になったステージで神木流絃は、「はなむけだ」と言って雪の祖父・松吾郎の「しょんがら」を弾いてみせたのでした!!

それに怒りを覚えた雪は、鬼のようになります。

今回はこんな感じでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

や、いつもながらに羅川さんの臨場感のある画力、素晴らしいです(*≧∪≦)
津軽三味線の演奏を生で聴いているかのような絵に圧倒されますよねww
ああ、凄い漫画ですよね~~www

しかし、雪は、、、ユナさんの手はなしちゃいましたよね~(>_<)
やはり津軽三味線のことしか考えられない雪。。。

やぱ天才なんでしょうね~o(≧ω≦)o
でもその天才を怒らせた神木流絃。。。
2人の対決が気になります!!!

続きも楽しみですよねwww

…しかし、表紙の雪のバチ持ってる手が凄くリアルですよね~(*´∀`人 ♪
めっちゃ色気感じる手ですよねwww
流石、羅川さんですよ~(うっとりww).(*'v`*)+
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
漫画