FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天15。

2018/01/24
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「武則天」の放送がありましたよねww
観ましたよ(*^_^*)

内容は、第15話「扇を巡る疑惑」

武如意の機転で、東瀛一の棋士 物部天守の囲碁の勝負は無事に引き分けに終わりました。
物部天守は「あなたこの国で何番目になるのですか?」と尋ねます。
すると、武如意は「7番目になります」と答え、物部天守を驚かせます。
物部天守は「ぜひ、1番強い方と会わせてほしい」と言うと、「あなたが2番目に強い方に勝てれば、お会いできますよ」と答えます。
その答えに満足した皇帝は、琉璃宴を続けさせます。

が、次に踊りを披露する為に出てきた蕭薔でしたが、皇帝は席を立ってしまいます。

武如意も徐慧が心配で、だが試合中に倒れた徐慧の様子を見にいきます。
すると、殷徳妃が医師に頼み治療を施していました。
ですが、徐慧はなかなか目を覚ましません。
何と、武如意が貸した、琺瑯の扇に毒が塗込まれていたことを知るのでした。
武如意は、黒幕は韋貴妃に違いないと考えます。
そこへ、皇帝の李世民がやってきて、徐慧の様子伺います。

そして、武如意に「何故囲碁の勝負に勝たなかった?」と尋ねます。
「勝ってしまえば、囲碁の勝負はそれまでですが。引き分けならば、唐の国は、隣国・東瀛を大切に扱っている、という事が示せます」と答えるのでした。
その答えに「仕方のないやつだ」としながらも、武如意を許す皇帝でした。

武如意はつきっきりで徐慧を看病しますが、なかなか目を覚まさない徐慧。
しかも武如意は皆から「徐慧を陥れた」と思われてしまっておりました。
が、実は琺瑯の扇子の毒は楊淑妃が指示して侍女に塗らせていたのでした!!
そして、本当は武如意を陥れるつもりだったようです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

同じ頃、琵琶の弦をすり替えた犯人として劉蘭萱が捕らえられます。
劉蘭萱は殷徳妃の侍女です。
楊淑妃はこの機会をとらまえて、劉蘭萱の供述を利用して、韋貴妃を潰そうとし考えていました。

一方、殷徳妃は劉蘭萱の供述を切り札に、韋貴妃を揺さぶろうと目論んでおりました。
自分の息子佑(斉王)を都に呼び戻したい一心だったのです!!
楊淑妃に協力すれば3年以内に斉王を呼び戻してあげましょう、と言われておりました。
が、もっと早く呼び戻したい殷徳妃は、韋貴妃に揺さぶりをかけます。

ですが、反対に韋貴妃に脅されてしまいます。
やはり権勢家である事が露見します。
そして韋貴妃は殷徳妃に「私なら斉王を1年以内に呼び戻してあげる。その代り、斉王を私の義理の息子にして。さあ、どちらにつく?」と尋ねます。

そうなると殷徳妃は選ぶ道はありません。
泣く泣く韋貴妃に従います。

ですが、殷徳妃もまだまだ深く考えていました。
韋貴妃側につくと見せかけて、楊淑妃が陛下に韋貴妃の事を直訴するのを寸でで止め、恩を売る作戦に出ます。

楊淑妃は、その事を陛下の所に召される前に知り、何とか事なきを得ます。
韋貴妃は、あと一歩という所で楊淑妃を追い落とす事が出来ませんでした。
殷徳妃の方も、自分の身と息子の身を守るために劉蘭萱を切り捨てざるをませんでした。
憐れ、劉蘭萱は殷徳妃の最後の願いを聞き届け、全ての罪をかぶり、自害したのでした。。。

今回はこんな感じでしたヾ(・∀・)ノ

すっごい、楊淑妃、韋貴妃、殷徳妃の三つ巴の戦いですよね!!!
えらいこっちゃです(;一_一)

しかも、、、やっぱり楊淑妃、優しい顔して、裏では色々やってましたよね~。。。
あの琺瑯の扇子も、楊淑妃が裏で糸引いていたのですね~(>_<)
徐慧さんとばっちりですよ(ーー゛)

でも、流石は武如意…。。。
しっかり生き残ってます!!

ここからどうやって皇帝の寵愛得ていくのでしょうか??
めっちゃ楽しみですーーーーーーヽ(≧∀≦)ノ

…ですが、次に放送は2/6日。。。
2週間もないですーーーーーー(/_;)
悲しいですーーーーーー!!
早く続きみたいのに。。。

ああ、ちょっとショックな立夏です(;д;)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ