FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」22。

2018/04/04
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「武則天」の放送がありましたよねww
観ましたし、録りましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ

内容は、第22話「失われた寵愛」

甘露殿には重臣たちが集まっていた。
"女帝武氏"は武媚娘であるとして、李世民に誅殺を求めていたのだ。
その中心が、長孫無忌と魏徴で、二人して武媚娘を排除するように上奏します。

が、李世民はなかなか首を縦にふりません。
「雉奴を助けたし、朕の事も助けた」というと。
「しかし、陛下から賜った馬・獅子ソウの命を奪いました」と訴えます。

武媚娘も、自分がどうなるのか、固唾を飲んで聞いておりました。

そして長孫無忌の頑なな態度に、李世民はついに武媚娘と距離を置くことを決め、御書房へは武媚娘と最も親交の深い徐慧を召すことにします。
徐慧は、万事控え目で、陛下の心は次第に徐慧にも傾きつつあります。

韋貴妃は李世民の武媚娘への寵愛が薄れている間に姪の蕭薔が李世民の子を授かれるよう画策、行動に移すのでした。
子が授かり易い薬を飲ませ、伽をさせます。
酔いつぶれた李世民は、夢うつつの中で、蕭薔を武媚娘と見間違え、「媚娘」と呼んでしまうのでした。

一方、武媚娘は、御書房へのお召もなくなり。
陛下の足を遠のいたことに、悲しみます。
ですが、天灯をあげる日、「浄祥池で待っております」と言伝を頼み、陛下が来るのを待っておりました。

しかし、来たのは宦官で。
陛下は韋貴妃の宮・乾祥宮へ行ってしまっていたのです。

武媚娘は一人さびしく天灯をあげるのでした。。。

朝になり、陛下はさっさと乾祥宮を後にします。
蕭薔には、あまり興味がない様子です。
それに焦りを感じる蕭薔。
しかも叔母の韋貴妃の言葉から「蕭薔がダメなら、他の娘を探してきて」と侍女に言っているのを聞き、ますます不安になる蕭薔なのでした。

しかしこれは策で。
蕭薔を確実に自分の手の内に収めるために韋貴妃が芝居をしたのでした。

一方朝廷では、四男の魏王が、「括地志」の編纂を完成させて、陛下よりお褒めのお言葉を貰っておりました。

今回はこんな感じでした( ^ω^ )
あああ、武媚娘…寵愛が受けられなくなっちゃってます(ノ_<)

徐慧さんが、寵愛受けてるのは…まあ良いですが。。。
武媚娘が可哀想ですぅぅ。゚(゚´Д`゚)゚。

仕組んだのは韋貴妃なのに!!
魏王も、何か韋貴妃と組んで武媚娘の事陥れて、自分が皇太子になりたそうな感じですし。。。

この後、どうなっていくのでしょうか??
めっちゃ気になりますーーーーーー_(:□ 」∠)_

…でも、また来週お休みですよね~(#^ω^)ビキビキ
「いい加減にしろおおお~(怒)!!」って感じです(*`皿´*)ノ
休み過ぎですよねーーーーーー(♯`∧´)
ああ、イライラしますε=ε=(怒゚Д゚)ノ

続き気になります~。。。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ