FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「女王未央」21。

2018/05/01
ドラマ・王女未央 0
昨日もBS12で「王女未央」の放送がありましたよねo(^▽^)o
しっかり観ましたよ~ww

内容は、第21話「心の痛み」

拓跋迪(たくばつてき)は、李敏徳(りびんとく)が行方不明であることを知ります。
甥の拓跋濬(たくばつしゅん)に「まだ見つからないの?」と聞くと、「今捜索中です」と言われるのでした。
そして今から李敏徳(りびんとく)の義母の見舞に行くという濬について行くと言いだす迪。

拓跋濬(たくばつしゅん)と拓跋迪(たくばつてき)が李家を訪問します。
周雪梅は、殿下の訪れに驚きますが、「私と李敏徳(りびんとく)は、友人だ。私が李敏徳(りびんとく)の家族を守る」と言うのでした。
その言葉に周雪梅は涙します。

拓跋迪は病の重い周雪梅(しゅうせつばい)を見舞い、拓跋濬は食も細くなり、眠りの浅い李未央(りびおう)を優しく励まします。

その頃、李敏徳(りびんとく)は柔然(じゅうぜん)の焦(しょう)統領に救われ一命を取り留めていました。
そして、彼を王子と呼ぶ焦統領に実父である可汗(かがん)の元に戻るよう説得されますが、胸騒ぎを覚えた彼は急いで李家へ戻るのでした。
ですが、李家に帰ると、周雪梅はすでに亡くなった後だったのでした。

李敏徳(りびんとく)はショックにあまり、「自分は親不孝だ」と言って、ずっと義母に祈りを捧げ続けます。
未央はそんな李敏徳(りびんとく)に寄り添い、時に励まし、時に食事を与えそばについていてやります。

ですが、李敏徳(りびんとく)は日に日に酒の量が多くなり、ヤケ酒を煽る毎日。
そんな李敏徳(りびんとく)を拓跋迪(たくばつてき)は何とか慰めようとしますが、聞き入れません。
すると、未央がそこにやってきて、敏徳を抑えるように使用人に指示し手足を押さえさせると、水をかけるのでした。
2回、盥の水をかけられ、李敏徳(りびんとく)は正気に戻ります。
「なぜ酔わせてくれないんだ」という李敏徳(りびんとく)に、未央は「酒におぼれるあなたを三叔母さまは見たくないはず。極楽であなたを案じておられる筈よ」と諭します。
泣きそうになる李敏徳(りびんとく)に未央は「辛いなら泣けばいい」と言って、従弟を抱き締めるのでした。

一方、そんな未央の元に拓跋余(たくばつよ)がやってきます。
そして、未央に求婚するのでした。
しかし、その求婚は、自分の理になる女である未央を玉座を手に入れるためのものでした。
拓跋余(たくばつよ)の妃を夢見る従妹の李常茹(りじょうじょ)は、それを立ち聞きしてしまい、危機感を覚えます。
拓跋余(たくばつよ)は、利用価値にない女には見向きもされない。私は未央以上に利用価値がある事をお見せしなければ、と思うのでした。

拓跋翰(たくばつかん)はひそかに手に入れた鉱山が銀山とわかり、有頂天になります。
「これで父皇のお気に召すはずだ」と。
一方、奴隷としてその鉱山で働かされていた、涼の将軍で君桃(くんとう)の父・明叔(めいしゅく)や涼(りょう)の民たちは、その鉱山から逃げ出そうと作略を巡らせております。

しかし拓跋翰(たくばつかん)が、自分たちを殺そうしていることを知った明叔(めいしゅく)たちは、計画を前倒しして、皆で脱走を図ります。
そして皆無事に逃げだせたのですが、実はそれは拓跋翰(たくばつかん)の策略で。
皆をわざと逃がし、一網打尽にとらえて、皆殺しする策略だったのです。

一方、李家では、李敏徳(りびんとく)が未央にお陰で何とか正気を取り戻したのですが。
義母の死に疑念を持つ李敏徳(りびんとく)。
未央にその死を問い詰めます。
未央も口を割る気はないのですが、叱雲柔(しつうんじゅう)が関わっている事を確信し、「これから先、この世で信じられるのは、お前だけだ」と未央に言い、林の中で笛を吹きます。
すると柔然の焦(しょう)統領が現れます。
焦(しょう)統領は「早く可汗(かがん)の元に戻るように」説得されますが、李敏徳(りびんとく)は「戻る気はない。だが、力を借りたい」という李敏徳(りびんとく)に焦(しょう)統領は力を貸します。

そして夜、李家に忍び込む焦(しょう)統領と李敏徳(りびんとく)。
そこで叱雲柔(しつうんじゅう)に襲い掛かる李敏徳(りびんとく)なのでした!!

今回はこんな感じでしたーーーーーv(o゚∀゚o)v

あああ、周雪梅さん、、、死んじゃった。。。
この人性格よかったし、めっちゃ好きだったんですが(/_;)
名前も雪梅で、、、雪舞と重なりますし(はじめから、そこかなり注目してました(*^。^*))!!
優しい人で、めっちゃ好きでしたーーーーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

李敏徳(りびんとく)が可哀想です!!!
もう李敏徳(りびんとく)が信じられるのは未央しかいなくなりましたよね…。。。

しかも拓跋余(たくばつよ)は未央を手に入れるために、かなり迫ってきております!!!
李常茹(りじょうじょ)も自分が妃になりたいので、色々汚い手を使いそうな予感(-_-;)

ですが、君桃(くんとう)の父・明叔(めいしゅく)や涼(りょう)の民たちが生きていたのはよかったですww
早く未央たちと再会出来ればいいのですが。。。

ああ、続きが気になりますーーーーー_(:□ 」∠)_

それから、昨日もコメント有難うございましたww

 にゃんこさま 

こんにちはww
コメント有難うございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

早速ですが、 新作SS読んで頂けたそうで…ww
めっちゃ嬉しいですーーーーーーo(≧ω≦)o

そう、そうなんですよww
今回の殿下は「弟に嫉妬する」がテーマでした(* ´ ▽ ` *)
や、本当ににゃんこさまが仰るように、それだけ愛してるですよね~(*´v`)
もう原作ドラマでも蘭陵王の雪舞への想いがダダ漏れでしたので。
「これはありだろう(ノ∇≦*)」とか思って書いちゃいました(*σ´Д`*)

や、にゃんこさまにも「もう、今回もたまりません!!萌え~~です」と素敵な感想を頂き、めっちゃテンション上がってます+.(*'v`*)+
有難うございます!!!

是非、次もラブラブな蘭陵王×雪舞のお話を書きたいと思いますので。
お付き合いの程、宜しくお願い致しますm(__)m

この度は素敵な感想コメント、有難うございました(っ*^ ∇^*c)
凄く励みになりま~~すp(*^-^*)q
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ・王女未央