FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「女王未央」27。

2018/05/11
ドラマ・王女未央 0
昨日もBS12で「王女未央」の放送がありましたよねww
勿論、観ましたし録りましたよ~(^-^)

内容は、第27話「真実と愛」

狩りからの帰途、李未央(りびおう)は従弟の李敏徳(りびんとく)に護衛されながら帰路へと急ぎますが。
途中、馬車が横転していて、迂回を余儀なくされて、皆と離れ、山道を行く事になります。

そして、そこで叱雲南(しつうんなん)の刺客に襲われてしまいます。
李敏徳(りびんとく)も君桃も戦いしますが、多勢で未央と白芷を逃がす君桃。
しかし、刺客に行く手を阻まれ、白芷は未央だけを逃がします。

そして、崖のそばまでやってくる未央。
刺客は未央をじりじりと追い詰めていきます。
彼女は一人で崖に追い詰められてしまいますが、拓跋濬(たくばつしゅん)が助けにやってきてます。
崖に足を滑らせた未央を拓跋濬(たくばつしゅん)は必死に助けます。
が、絶対絶命となったとき未央は「あなたたちが欲しいんは、これでしょう」と言って例の奏状を刺客に投げるのでした。
刺客がそれに目を奪われている隙に拓跋濬(たくばつしゅん)は未央とともに崖を滑り落ちて行きます。

一方、長楽と叱雲南(しつうんなん)は未央を片付けらた事を祝って酒を酌み交わしていました。
しかし、そこへ拓跋濬(たくばつしゅん)は未央を助けにいったという報告が入り、長楽は切れます。
そして拓跋濬(たくばつしゅん)の身を案じるのでした。

君桃と李敏徳(りびんとく)、承徳は、必死で未央と拓跋濬(たくばつしゅん)を探しますが、崖で奏状が入った袋だけが見つかり、二人の行方はようとして知れません。

ですが拓跋濬(たくばつしゅん)に助けられた未央はひそかに逃げのびるのでした。
ですが、拓跋濬を巻き込みたくない李未央は、食べのもを探しに行っている隙に、黙って彼の元を離れることにします。
それでも拓跋濬があきらめずに自分を追いかけてくるのを見た彼女は、ついに彼にすべてを告白してしまいます。

「何を隠しているのか?」と聞く拓跋濬(たくばつしゅん)に、「そんなに知りたいのなら、教えてあげるわ。あの刺客は叱雲南(しつうんなん)放った刺客で、私は本当は李家の令嬢・未央じゃないの。叱雲南(しつうんなん)の陰謀によって殺された涼の国王の娘よ」と告げるのでした。
その事に驚きを隠せない拓跋濬(たくばつしゅん)。

そして、未央は一人でその場を去っていくと。
その先に刺客がやってきて、またしても狙われてしまいます。
未央は咄嗟に刺客が持っていた弩を使い新手に立ち向かいますが、そこへ拓跋濬(たくばつしゅん)がやってきて、共に弩を使い、刺客を倒していきます。
が、弩の矢の一本が拓跋濬(たくばつしゅん)の腕に当たり、拓跋濬(たくばつしゅん)は意識が朦朧としてしまいます。
そんな拓跋濬(たくばつしゅん)を連れて未央はとある民家に身を隠すのでした。

一方、今だ2人を見つけられない君桃と李敏徳(りびんとく)、承徳たちは、それぞれの家に帰り報告します。
そして皇帝陛下は「必ず見つけ出すように」と言い渡すのでした。
君桃も李家の老夫人に「2人を見つけ出すように」と言われます。

李敏徳(りびんとく)は未央を見つけ出すために、柔然の配下を呼び出します。
そして未央を見つけ出すように、と言うと。
配下のものは「可汗(かかん)がお怒りです。王子がこのような者たちに使われいることが我慢できないとの事です」と言い、柔然に戻ってくると約束してもらわなければ、協力できないといわれてしまいます。
李敏徳(りびんとく)はなんとしても未央を助けたいので、その条件を飲むのでした。

長楽は拓跋濬(たくばつしゅん)の身を案じております。
しかし、叱雲南(しつうんなん)は「殿下が死んでもお前は違う皇子の后になれば良い」と言い放ちます。
すると、長楽は剣を持ち出し叱雲南(しつうんなん)を脅します。
「私は殿下と后の位、どちらも手に入れて見せる」と。

そして、民家で一夜を明かす、拓跋濬(たくばつしゅん)と未央。
そこで拓跋濬(たくばつしゅん)から「君がいう事は全て信じる。今まで茨の道を歩んできたのだな。これからは私がいる」と言って、未央に改めて告白するのでした。
その真摯な態度に未央の心はとうとう解けてしまい、2人はは両想いになります。

一方、拓跋余(たくばつよ)と親密な関係になった李常茹(りじょうじょ)は、拓跋余(たくばつよ)の屋敷に手作りのお菓子を持って現れます。
しかし、その際侍女の案内を断ったために、拓跋余(たくばつよ)が護衛の承安と話をしてるのを聞いてしまいます。
その話は何と、未央が本当は涼の国の王女で、叱雲南(しつうんなん)がその涼の国を陥れたという事でした。
そして、拓跋余(たくばつよ)が密かに重要な奏状を持っているのを見てしまうのでした!!

今回はこんな感じでしたーーーーーヾ(o´∀`o)ノ

や、今回もめっちゃ面白かったですよね~~ヽ(≧∀≦)ノ
未央とうとう拓跋濬(たくばつしゅん)に自分が涼の国の王女であることを明かしちゃいましたよねーーーーー!!
ですが、拓跋濬(たくばつしゅん)は受け入れてくれましたし。
協力してくれそうですww
しかも両想いになりましたーーーーーー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
めっちゃナイスです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ですが、拓跋余(たくばつよ)にも李常茹(りじょうじょ)にも未央のことがばれちゃいましたよーーーー(>_<)
これからヤバそうです!!

…しかし。
長楽って、ガチで鄭児みたいじゃありませんか??
性格悪過ぎて、ちょっと気分悪くなります(;一_一)

…それに。
未央が崖から足を滑らすシーンと民家のシーン。。。
めちゃめちゃ「蘭陵王」の雪舞が祖大朴に追い詰められるシーンと、阿文の家のシーンに似てますよね(*≧∪≦)
「何かリンクしてる~」って思っちゃう立夏でしたo(^▽^)o

や、でも続きが楽しみです.゚+.(・∀・)゚+.
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ・王女未央