FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」37。

2018/08/29
ドラマ 0
2週間ぶりに「武則天」の放送がありましたよねww
がっつり観ましたよ(*^_^*)

内容は、第37話「称号剥奪」

武媚娘は稚奴に「皇太子になるように」と薦めます。
しかし稚奴は自分にはそんな皇太子になるような器ではない、それに「兄弟で骨肉の争いが起こるし、朝廷では何乱が起こる」と言って断ります。
そんな稚奴に「私の為でも?」と問いかけると。
「そうだ。けれど、武お姉さんは私が守る」と言うのでした。

一方皇帝・李世民は武媚娘の事を、皇太子の謀反に関与していないとの判断しますが、事情を隠蔽した罰として才人の称号を剥奪し、蔵書閣で古書の筆写をすることにします。
そして、大臣の長孫無忌は韋貴妃の親族である韋源承による不正の証拠をつかみ李世民へ報告します。
その際、とある箱を渡します。
その中を見た陛下は激怒し「やはり青雀か!!」と怒号を飛ばします。

何と、自分の息子である第四皇子・魏王(青雀)が、韋貴妃と結託していた証拠だったのです。
しかも皇太子の足の怪我の事件にも、魏王は関与してようです。
それに付随して、掖庭の獄丞の自白により韋貴妃が武媚娘を殺すことを画策したことが明らかになるのでした。

丁度その事を長孫無忌と李世民の会話を盗み聞きしていた徐慧は、陛下の子供腹に宿している蕭薔に"機は熟した"との文を送ります。
蕭薔は、その文を読み行動に出るののでした。
自分は叔母に命を狙われている。
生き残るために子供流すのでした。

そして前もって徐慧から渡されていた「五行草」という流産を促す薬を、安胎薬の中に混ぜ込み、飲み干すのでした。
そして暫くして蕭薔は、流産してしまいます。
韋貴妃はガッカリします。
それに、蕭薔は子を失ったショックで気がふれてしまいます。

韋貴妃は蕭薔が持っていたお守りのせいで蕭薔が流産した事を突き止めます。
しかもそれを送ったのは、武媚娘だというのです。
怒った韋貴妃は武媚娘を呼びつけ、「蕭薔に恨みを持っていたのだろう」と問い詰め、罰を与えるのでした。

ほこへ蕭薔が流産した事を聞きつけた陛下が、韋貴妃の宮に向かいます。
そこで、事件の真相究明をする事に。
武媚娘には一瞥もくれず、宮の中へ。
そして事件を紐解くいていくうちに、韋貴妃が色々画策していた事が判明します。
しかも気がふれた蕭薔の証言によって、韋貴妃が薬を盛った事が判明します。
子を大事に思っていた陛下は激怒します。

しかも韋貴妃は掖庭で武媚娘の命を狙っていた事も判明し、絶対絶命に追い込まれるのでした。
陛下は、まだ外で膝を折っておる媚娘に、無実であったことを伝えるのでした。

今回はこんな感じでしたーーーーヾ(・∀・)ノ

おおお、とうとう韋貴妃はその地位から落とされそうですね~(-∀-)
しかも自分が下に見ていた姪の蕭薔によって!!
蕭薔も気がふれたフリをそておるだけ…のような気がします(゚∀゚)

しかし、徐慧さん。。。
ますます腹黒い人になっちゃってますよね~。。。

武媚娘は、まだ徐慧さんの事信じてるのかな??
酷い人なんですが…(>_<)

まあ、でも稚奴が即位したら、媚娘も地位も上がりそうですよねww
や、この続きもめっちゃ気になります~(*´v`)
来週が楽しみですww

それから、昨日もコメント有難うございましたww

 junさま 

コメントのお返事はコメント欄にさせて頂いておりますww
素敵コメント、有難うございましたーーーーー+.(*'v`*)+
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ