FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

小説「ふたご~緋牡丹と白百合~ 」。

2018/09/09
0
速報で観たのですが、大坂なおみちゃん、全米OP優勝ですねーーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
すごーーい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
テニスで、日本人がここまでやってくれるとは。。。

昔テニスやってた私は、「まあ、まだまだ難しそうだよね??」とか思ってんですが。
ガチで凄いですーーーーー(*≧∪≦)
朝から感激しましたーーーーo(≧ω≦)o
おめでとう、なおみちゃんwww

そして、今回もちょっと本読みましたw
それがコチラ↓

51IAiyxEDrL.jpg

内容は、兄、永之助は壮健で朗らかな医師、弟、直次郎は病弱で繊細な文筆家…太陽と月の如く対照的な黒木家の双子兄弟。
だが、露西亜との戦が終わり復員してきた兄は、人が変わったように暗い翳りを纏っていた。
戦地に赴く前、積年の思いを告白され体を許してから、ずっと兄の帰還を待ちわびていた直次郎はその豹変に戸惑う。
そんな折、帝都では女性ばかりを狙った連続猟奇殺人事件が。まさか犯人は…。狂おしき異端浪漫…だそうですww

黒木の永之助と直次郎は似てない双子の兄弟です。
ですが、仲が良く、いつも病弱な弟・直次郎を兄・永之助が庇っておりました。
が、兄は戦争で出兵を余儀なくされ、兄は秘めていた弟に対する想いを弟に告げます。

弟は兄の気持ちに驚愕しますが。
兄は3日後には出兵してしまう…。
いつも兄は自分を庇ってくれた優しい人。
その想いをくみ取ろうと、兄を一度だけ受け入れた直次郎。

しかし、1年後戦地から帰ってきた兄は人が変わったようになって、自分を蔑むようになっていたのです。
兄の心は変わらないと思っていた直次郎はショックを受けます。

しかも同時期に女性ばかりを狙った猟奇殺人が勃発。
事件が進むにつれ、直次郎は兄が犯人では…という考えに到り、思い悩むのでした。

や、前々から気になっていた丸木文華さんの初期のBL作品です(* ´ ▽ ` *)
元々丸木さんの耽美な明治作品はめっちゃ好きで、気になっていたのですが、なかなか読む機会がなくて。
今回漸く購入して拝読したのですが。

めっちゃ面白いですーーーーーo(≧ω≦)o
直次郎と永之助の兄弟がめっちゃイイです(ノ∇≦*)
耽美ですーーーーーwww
エロいですーーーー+.(*'v`*)+
丸木さんのBL作品めっちゃ好きですーーーーwww
丸木さんのTL作品も素敵ですがww
…私、節操無しの雑食なので、どちらもOKです(-∀-)

今回の作品は、男色の上に、兄弟…(萌)(*’U`*)
オタが好む設定ですよね(/∀\*)

兄が途中、ちょっと冷たくなるのですが。
それもHappyEndへのスパイスですので、イジイジしちゃいますwww

も、丸木さんファンの方は絶対読むべき作品ですね、これはww
萌えさせて頂きました!!
ゴチです(ノω`*)ノ

や、丸木さんの作品。
特に明治浪漫的な作品は、かなり耽美で、素敵に書かれるんですよね~ww
やはり買って間違いはありませんでした(ノ´▽`*)b☆

この作品、めっちゃおすすめですので。
読まれた事のない方は、ぜひ(〃▽〃)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx