FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」41。

2018/10/03
ドラマ 0
今日は、色々やらなきゃいけない事が多くて、ちょっとわたわたしそうです。

さてさて。
昨日も「武則天」の放送がKBS京都でありましたよねww
がっつり観ましたよ~(´ω`人)

内容は、第41話「怨恨の炎」

懐妊できない体となり将来に絶望した蕭薔は、夜中に庭園を泣きながら徘徊し、武媚娘と徐慧に復讐を誓います。
そして皇帝の李世民から貰った玉佩を握りしめ、「陛下はなぜ会いにきてくださないの?」と泣きます。
暫くして蕭薔は気づきます。
「陛下の愛はこの玉くらいしかないのよ」と。
そして蕭薔は怒りのままその玉を池に投げ入れるのでした。

一方、媚娘は徐慧が皇太子の謀反にかかわっているのでは、と疑念を抱き始めておりました。
そこで宦官の瑞安に徐慧を当日の足取りを追わせることにします。

蕭薔から船遊びに誘われた徐慧と媚娘。
実は2人を道連れにして自害しようと企んでいたのでした。
しかし徐慧はその事に気が付き、未然に穴の開いていない船にとりかえ、船遊びをする事に。
そう指示している間に媚娘がやってきます。

すると蕭薔が病で寝込んでいるとの呼び出しがあり、二人は蕭薔の元へ。
実は武媚娘と徐慧はだまされたのでした。
二人に恨みを持つ蕭薔が道ずれに、自害を図ろうとしていたのでした。
蕭薔放った火により火事に巻き込まれる二人。

危うく命を落としかけた武媚娘でしたが徐慧が落ちてきてものの下敷きになり、媚娘を庇い助けられ九死に一生を得るのでした。
この火事について報告を受けた李世民は、その勇気を称えて徐慧を賢妃に封じます。
しかし、火事を起こした蕭薔には怒りを覚え、嶺南(れいなん)に送られた蕭家を罰するのでした。

媚娘は徐慧との友情を再認識します。
そして武媚娘は、謀反の件で疑っていたことを恥じ徐慧に謝るのでした。
徐慧はそれを表面上は心優しく赦すのでした。

韋貴妃が居なくなって楊淑妃の一人天下だったのに、徐慧が賢妃となった事に面白くない楊淑妃。
しかし今は、皇太子の事だ、と、魏王に揺さぶりをかけるのでした。
そして媚娘の幼馴染みの李牧は、自分の手先とならず、媚娘と逃げる事を選んだので。
実は媚娘が李牧よりも陛下を想っている事を密かに告げるのでした。

ですがそれを信じられない李牧。
が、媚娘の荷物の中から枯れた菊の花が出てきて、はやり陛下をまだ想っている事を李牧は確信するのでした。

一方、皇太子になりたい3皇子の魏王は、浣衣局の莫公公の情報から、「陛下が魏王を立てる事を躊躇っているのは、魏王が兄弟に対し慈悲ないという事だ」という情報を得ます。
魏王はそれを知り、我漫できず、陛下に自推してしまうのでした。

実は莫公公に情報は流したのは、楊淑妃の手の者だったのです!

今回はこんな感じでしたーーーー( ^ω^ )
わわ、徐慧さん賢妃まで、身分上げましたね!!
陛下気付いていないんですかね、徐慧さんの黒さに…(;一_一)

それにかなりアホなのが魏王。
皇太子になりたいからって、自推するか??!
バカですね~( 一一)
絶対自滅しますよね、これ。

それに、李牧。
折角媚娘と逃げる感じだったのに、楊淑妃に水をさされちゃいましたよ。。。

…この後どうなるのかな??
めっちゃ気になりますーーーーヽ(≧∀≦)ノ

…ですが、またしても来週お休みですよ(--〆)
もう、休み過ぎやっちゅーねん!!
来週はかなりイライラしそうな立夏です。

それから昨日もコメント有難うございましたww

 junさま 

コメントのお返事はコメント欄にさせて頂いております!
色々お忙しいようで、その合間をぬってコメントを下さり、凄く嬉しいです(* ´ ▽ ` *)
この度は有難うございますm(__)m
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ