FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

アニメ「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀2」。

2018/10/09
アニメ 0
今、ちょっと面白く観てるアニメ(?)があります!
それはBS11の「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀2」ですヾ(o´∀`o)ノ

昨日の夜から今日の早朝にかけてある深夜アニメ(?)なんですが。
台湾と日本合作のアニメなんですよね!!

内容は、台湾で「知らない人間はいない」と言われるほど、子供から大人まで楽しまれてきた人形演劇『布袋劇(ほていげき)』。
「Thunderbolt Fantasy Project」は、その映像にほれ込んだニトロプラス“虚淵玄”が原案・脚本・総監修を担当、
台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社“霹靂國際多媒體股份有限公司(略称:霹靂社)”との奇跡のコラボレーションによる、
完全新作の日台合同映像企画。

TVシリーズ一期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の放送から2年、
2018年10月1日(月)に放送開始となるTVシリーズ二期は、2017年12月2日(土)に
劇場上映された『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』で登場した新キャラクター達の他にも登場人物が加わり、
ニトロプラス“虚淵玄” 完全書き下ろしのストーリーが展開。
安息を得たかに見えた東離で、魔劍をめぐる新たな戦いが幕をあける。

だそうです(´ω`人)

むふふ、解り易く日本のSD(スーパードルフィ)の現代風人形劇アニメ…って感じの作品なんですよね!
台湾のドルフィーと日本のCG&声優さんを使っての新感覚アニメですね(*´v`)
ストーリーが面白いです!!
架空の中華風の世界を舞台にしていて、何か伝説の魔剣をめぐる物語になっております。

初めて観た時「SDのアニメか!!?」って驚いたんですが。
出てくるキャラが皆中国名なので、「日本だけの製作じゃないな、これは…」と思いました。
よくよく調べていくと、台湾との合作でして、かなりのクオリティーなんですよね(*’U`*)

うちのおかんと一緒に観てなんですが、「……何かさ、辻村寿三郎の人形劇を思い出す……」とボソリと一言。
ネタが古いよ、母ちゃん…(;一_一)(寿三郎って。。。…観た事ない私でも知ってる有名人形作家さんですが…)
でも母もSDは知ってて、私の知人サークルの為に服作った事があるので、普通に観てましたww

それに中国風なので、前に私が購入した中国ドルフィの「蘭陵王」にめっちゃ似てますよ~ww
衣の作り込みも素晴らしいですし、ドルフィ自体がかなりのクオリティで美しいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
そこもナイスです(*^^)v

なかなか台流・華流ドラマファンには楽しめると思います!
観た事ない方は是非~(っ*^ ∇^*c)
毎週月曜日の深夜BS11で放送中です!
一応動画貼っておきますので、覗いてみてくださいませ~ww
コチラからどうぞ↓


(YOUTUBEより)

いや~、今のBSってバラエティに富んだ番組してますよね!!
アニメの新感覚アニメだし、華流ドラマ「擇天記」もファンタジー史劇ドラマですし!
…あ、そう言えば、このアニメ「東離劍遊紀」と「擇天記」って、何となく雰囲気似てますね(^∇^)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
アニメ