FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」43。

2018/10/24
ドラマ 0
昨日もKBS京都で「武則天」の放送ありましたよねww
…やはり二年目突入のこのドラマ。。。
週一では進みが遅いです(´д⊂)

それはさておき。
今回のドラマの内容は、第43話「李恪の選択」

第三皇子の李恪の元へやってきた武媚娘は、李恪の心に迷いがあることを見抜き、皇帝・李世民への謀反を止めようとします。
そして、「李治を救えば、陛下に優遇されるが、救わなければ、間違いなく失脚する上に、陛下はこの度の事をご存じんもはずです」と説得します。
そしてかつて魏徴に言われた言葉を伝え、李挌を説得します。

それを聞いた李恪は、やはり心に迷いがあり、父や弟を殺してまで、帝位を得ることを出来ず諦めることに。
媚娘は李恪に陛下に目をかけられる方法を伝授され、李治を救う事にします。
そのために至清門をわざと開いておいて、第4皇子の李泰と捕まっている李治を招きいれるのでした。

そうとは知らない李泰は、拘束した弟・李治を連れ、王宮へやってきます。
至清門の前で、李泰は李治に「私に皇太子の位を譲れ」と最後まで傲慢に訴え続けます。
しかし李治はそれを拒否し、李泰に「一緒に父上に謝りましょう」と言われます。
すると李泰は激昂してそのまま王宮へ突進しようとします。

すると、門をくぐったその先で李恪の率いる兵に囲まれてしまします。
李治もその機に乗じて、李泰の謀反にかなりしり込みしている李義府を唆し、己を拘束している縄を斬らせることに成功します。
そして隙を見て、三兄の李恪の元へ走るのでした。

そこで一方、李恪により捕らえられた李泰は、いずれ唐は武氏により滅ぼされると言い放ち不気味に笑うのだった。

一方宿願が果たせなかったと知った楊淑妃は、悲観して侍女の青玄の持ってこさせた毒酒を飲みます。
そして息子と媚娘に恨みを吐きます。
しかし媚娘は「なぜ、ことあるごとに私を助けたのですか?」問いかけます。
すると楊淑妃は「それはあなたが女武氏だからよ」と言い放つのでした。
自分の宿願が果たせなかった場合を考え、唐を滅ぼす最後の手をして「女皇帝」となるであろう媚娘を生かしていたのでした。

それに今回息子が李世民を殺せなかったとしても、李牧に陛下を殺させるように指示していたのでした。
それを知った媚娘は陛下の元へ走ります。
そして楊淑妃は血を吐き命を落とすのでした。

その頃、李世民の元には、李泰が牢へ向かう途中騒動に巻き込まれて深手を負ったと聞き、内侍監へ向かっておりました。
そしてその場に行くと、宦官たちの様子がおかしいのです。
魏王にかけられた布団をめくると、それは別人で、陛下に襲いかかってきました。
しかもその場には李牧の姿も…。

しかし李牧は味方を裏切り、皇帝・李世民を助けるのでした。
そして2人は、敵を倒していきます。
全ての敵を倒した後、陛下は李牧に「何故朕を助けたのか?」と尋ねられます。
すると李牧は「両親の敵のあなたの命を奪いたかった。だが、それ以上に生きたかった」と言い、媚娘と逃げるためだ、と言うのでした。
それを聞いた陛下は一度は命を助けた李牧に斬りかかろうとします。
するとそこへ媚娘がやってきて、「牧にいさんにはもう何も残ってはいません」と陛下に命乞いをするのでした。。。

今回はこんな感じでしたーーーーー!!
わおおお、楊淑妃…凄いですね( ^ω^ )
綿密に今回の謀反を企てておりましたが、未遂に終わっちゃいましたし、自分も命を落とす羽目に(つω-`。)

結構好きなキャラだった楊淑妃…悲しいです(。´・(ェ)・)

ですが、ガチで李泰はアホですよね~(ノ_<)
「何ちゅうヤツじゃ…。アホ過ぎる…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ」と私はTVの前で笑ってました(^◇^)
このキャラ、まあかなりアホですが、面白キャラであることは確かですよね(-∀-)

しかし、李牧と媚娘は陛下からどんな罪に落とされるのでしょうか??
密通になっちゃうのかな??

来週の続きがかなり楽しみです+.(*'v`*)+
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ