FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」58。

2019/03/13
ドラマ 0
もう奈良ではお水取りが始まっております!
…あと少しで春ですね~( ^ω^ )
季節的は寒いのが苦手な立夏はめっちゃ嬉しいんですが…。。。

今年はガチで忙しくて、お水取りの日も忘れておりました(;^ω^)
私的用事が終わって、早く通常業務に戻ってほしいですね。。。

それはさて置き。
昨日もKBS京都で「武則天」の放送がありましたよね!
夜な夜な、合間を見つけて観ておりました。

内容は、第58話「皇后からの贈り物」

武媚娘は、長子でありながら蔑ろにされている李治の息子・李忠に出会います。
そして弟・李素節に辛い扱いを受けているのを見とがめ、菓子を振る舞うのでした。
李忠は身分の低い母親の為に菓子を貰っていいか、と尋ね、快諾されると喜んで手巾に菓子を包み帰っていくのでした。

それを見た高陽公主は媚娘が蕭淑妃に後で酷い仕打ちをされるのでは…と注意を促すのでした。

李治は長孫無忌を全面的に信用していると見せかけて、長孫無忌から李恪を都に留まらせてる事、許可させてます。
渋々長孫無忌はその用件を飲みますが。
条件を出します。
「もし臣下に自分の仲間を要職に加えるようならば、警戒してください」と。
長孫無忌は李恪に不穏な動きがあると李治に進言し、李恪の様子を探るため、要職の人選を任せ監視をつけることを進言します。

李治もそれを飲み、しかし兄が都に残れる事を嬉しく思います。
兄を長安に留まり要職の「兵部左侍郎」に就ける事に漸く成功するのでした。
李治はそのことを李恪にそのことを報告にいくと、互いに喜びを露にします。
その後、李恪は侍女の青玄に進言されて、房遺愛と薛万徹たちを要職に就ける事を決めるのでした。

後日その事を知った李治は、李恪に疑いの目を向け始めます。
そして様子を探るため、監視をつけるのでした。

一方、蕭淑妃は息子の尻に痣が出来ているのを見て、「だれがやったのか!!?」と怒りを露にします。
李素節は自分が悪い事はわかっていましたが、侍女に言いくるめられ、「武太妃がやった」と母親に泣きつくのでした。
それを知った蕭淑妃は媚娘に報復するために手を打つのでした。

その一方で、王皇后は武媚娘が宮中に戻ったことを祝う宴を催し、武媚娘に菊の花の刺繍を贈るのでした。
そこに宴にでられないと言づけてき蕭淑妃の元に李治は訪れ、息子の尻の傷をみて激高します。
そしてその傷を作ったものを罰するというのでした。

それを聞いた蕭淑妃は「武太妃です」と答えるのでした。
素節が武媚娘から理不尽な仕打ちを受けたと信じて疑わない蕭淑妃は、李治に武媚娘を罰するよう懇願したのでした。

そして、武媚娘は内侍監へ呼び出されますが。
一緒に行った高陽公主は媚娘を擁護します。
埒が明かないと思った李治は息子の李忠を召すのでした。
そして本人の口から事情を聞き出そうとします。
すると、李忠は助けてくれた媚娘の恩を忘れて、媚娘が悪いと告げるのでした。

それを信じた李治は媚娘に承憲宮で1月の間写経をするようにと命じるのでした。
その一方で、事件を調べて行くうちに、息子に尻の痣は薬によるものだという事がわかるのでした。
媚娘の罪が誤解だとわかって媚娘に会いに行き罪を免除しますが、媚娘は「罪は償います」と言うのでした。

今回はこんな感じでしたーーーーーヽ(≧∀≦)ノ
…何か李忠って、媚娘に助けられておきながら、あんな事発言したのがイラつきました。。。
まあ、蕭淑妃の目が怖いんでしょうが…。。。
それでもなあ…(`・ω・´)

ですが蕭淑妃は強気ですよね!
まあ世継ぎ(?)を生んでいるので、あんな強気なんでしょうが…。。。
後々媚娘に報復されそうですよね!!

や、続きが楽しみですーーーーー.゚+.(・∀・)゚+.
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ