FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」68。

2019/05/22
ドラマ 0
先日より放送の始まったBS12の「ミーユエ」で、前々から気になっていたことが。。。
ミーユエの解放交渉に立ち会ったと庸芮いう人物がいたんですが。
この男が着ていた衣って段韶太師が着ていた衣ですよね(;゜0゜)
絶対そうだと思うんです!!
間違いないはずっっ!!!

上に羽織っている衣も下の裳も。
多分使い回し(←言い方悪)ですよね(*゚∀゚*)

私一昨日ドラマ観た瞬間に気がついていたんですが。。。
うちのオカンは気がつかなかったので、私の「観間違いかな??」と思っていたんですが。
昨日になって母も「あ、あれって段韶さまの服に似てへんか??」と言ったので。
「やっぱそうやんなっw」と二人で大盛り上がりしました♪───O(≧∇≦)O────♪

ふふふ、「蘭陵王」から5年以上経ってるからってみんな気がつかんと思ってたな??(ニヤリ)
私たち親子はばっちり気がつきましたよっw
「「蘭陵王」愛をなめるな~(=∀=)」と思っちゃった立夏ですっw

ところで。
昨日も武則天の放送がありましたよねっw
がっつり拝見しました(ノ´▽`*)b☆

第68話「女児誕生」

呉王が李勣と夜会っていた事を李義府から聞き、呉王の事を疑う媚娘でしたが。
呉王は李治の為に動いている事を知り、呉王への疑いを無くすのでした。
そして、呉王は都を離れるのでした。

その五年後。
媚娘は、李治の子をまた産み落とします。
今度は女の子で、その子に安定公主となります。

一方寵愛を得られない王皇后は李治の持病を治そうと、明崇儼という道士に鍼治療をさせるのでした。
すると李治の頭痛が改善したため、王皇后は明崇儼を絶賛します。
ですが明崇儼は自分の得意技は鍼治療ではなく、呪術であると明かします。

そして李治はその日は立政殿で過ごすことに。
久しぶりの陛下のお渡りに心が浮き立つ王皇后。
ですが、そこでも自分の養子・李忠よりも、媚娘の子供・李弘や安定公主の事に話題が行ってしまいます。
そのことにチクリと嫌みを言う皇后に、李治は「お前たちの前では安心してゆっくりと過ごせないから」と渡たらない理由を告げるのでした。
それを聞き、さらにショックを受ける王皇后。

一方、武媚娘は王皇后と長孫無忌への逆襲を開始します。
まず「内訓」と題した御妻の心得を執筆して周囲に配布し、王皇后と蕭淑妃の怒りを煽ります。

そして明崇儼を呼び出し、とうとう媚娘を呪術で呪い殺す事を選択するのでした。
明崇儼は呪いの人形に皇后の血を付け、さらに皇后の寝台の下にその人形を置くのでした。
7日後に死に至るという事で、皇后は毎日祈りを捧げるのでした。

また李義府たちは「氏族志」の改編を奏上し、関隴集団の怒りを買ったうえで、廃后をも奏上するのでした。
李治は早く媚娘を皇后に立てたいのですが、やはり長孫たちが反対します。

そこへ媚娘が病に倒れたという一報が入り、協議は中断され、李治は蓬莱殿に急ぐのでした。

今回はこんな感じでしたーーーー(*´~`*)
ふふふ、とうとう媚娘の逆襲が始まりましたね!!
めっちゃ楽しみですーーーーっっw

王皇后、かなり追詰められておりますっw
今までの悪事のツケですね(´∀`σ)σ

何か、あの呪詛も絶対バレそうな予感(-∀-)
良い感じですっw

しかも媚娘の方も、子供を2人も産んで、地盤を着々と固めておりますし!
来週の続きがますます楽しみです(*´v`)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ