FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」73。

2019/06/26
ドラマ 0
昨日も京都TVで「武則天」の放送がありましたよね!!
漸く73話目まできましたね(長かったわ~、82話まであと少しですね。。。)
観ましたよ~(*^_^*)

内容は、第73話「皇后 武媚娘」

甘露宮で、武媚娘が豪奢な衣を纏っていると。
そこに李治がやってきます。

本日、ついに武媚娘は皇后の座まで上り詰める事に。
腰に乗り、陛下の元へ着くと、二人は手を取り合い共に璽と詔を受けるために、宮へ続く階段を上っていきます。
しかし、その際李治は媚娘の手をとるのを躊躇ってしまうのでした。
その躊躇いに、媚娘は「何故躊躇うのですか?」と尋ねます。
李治は、「皇后になれば、今までのようにはいかない。それが媚娘の負担になるのでは…」と、心配していたのでした。

しかし。
「それも全て受け止め、陛下も守ります。ですから、私の全ても受け止めてください」と微笑んで言うのでした。
「無論だ。なれば、教えてくれ、高陽公主の死に関わっているのか…?」と尋ねると。
媚娘はやんわりと首を横に振り、否定したのでした。

そうして宮中での勢力を着々と広げつつあった媚娘。
その日も頭痛で政務が出来ない李治の代わりに、媚娘が訴状を読んで下りました。
そこへ黒猫が入り込み、媚娘の飼っている鳥を狙っておりました。
宦官の瑞安はその猫を追い払います。
そして、今この黒猫のせいで、宮中に不吉な噂が流れている、と報告するのでした。
媚娘はその猫の噂を使って、犯人の割り出しを始めます。

一方、また李治に再び中風の発作が起きます。
李治の中風は治るどころか悪化の一途をたどっていたのでした。
発作により意識を失ってしまった李治に代わり武媚娘が朝議に出席することになってしまうのでした。

朝議に出席した皇后の姿に皆一様に不信感を募らせます。
ですが、寒門派の李義府たちは、ここぞとばかりに皇后の後押しをするのでした。

そして大臣たちの思惑が渦巻く中、武媚娘は李治の願いどおり、寒門の者・蘇体石を葱山道への行軍における将軍の座に就ける事に成功します。
さらには関隴集団から宮中での兵権を奪うのでした。

一方、皇太子ではありながら未だに権限が全くない李忠は、皇后に阿る為に、自ら移した書を皇后に献上することに。
そして、李忠はこっそりと掖庭を訪れ王皇后が亡くなった部屋で香を上げ、皇后・媚娘への復讐を誓うのでした。
さらにその部屋で飼育していた黒猫たちに餌やっていると、誰かが戸を叩くのでした。
李忠は慌てて、位牌や猫を隠すと、その者に声をかけるのでした。。。

今回はこんな感じでしたーーーーーヾ(o´∀`o)ノ
媚娘とうとう皇后になりましたねっw
ふふ、李治との夫婦仲も良い感じなんですが…。。。
やはり高陽公主の死にちょっと不信感がある様子(-_-;)

や、でも悪いのは高陽公主ですから!!
媚娘も李治の為に何も言わないとは解るけど…後で誤解を招くと思うから、早めに告白しといた方が良いように思います(>_<)

そして李忠も。
お前さあ、昔から媚娘に恩あるくせに…変の誤解して、媚娘に恨み募らせてさ。。。
後で後悔しても知りませんよ??

や、今回もめっちゃ面白かったですよね~(*´v`)
続きが楽しみです(ノ)’∀`(ヾ)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ