FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

ドラマ「武則天」76。

2019/07/17
ドラマ 0
先日から何か足が痛くて。。。
歩くのが辛い時もあったり(-_-;)
何か、身体がガタ来てます(´;ω;`)

さらに今日は夜までびっしり予定が。。。
ああ、しんどいです(´д⊂)

それはさておき。
昨日の武則天の内容はコチラ↓

第76話「敵が知己に」


李治は媚娘に封禅を執り行うように提案します。
ですが、媚娘はそれを辞退します。
「封禅は皇帝のみが行えるものですし、臣下からの反発もあるでしょうし、なにより陛下のみが行えば、陛下の健康を危ぶぬ臣下たちに示しがつく」と媚娘は訴えるのした。
それを聞き、ますます媚娘に対しても想いが深まる李治。
それ進言通り、李治のみが封禅を行う事に。

しかし、長孫無忌は泰山での封禅を武媚娘が執り行うことを奏上するのでした。
李治と武媚娘は、門閥の勢力を削った武媚娘を長孫無忌が推挙したことに疑念を抱きます。
ですが大臣らの不信感を招くことを恐れた武媚娘は、危険と知りながら提案を受け入れ泰山へ向かうことにします。

一方、長孫府では、長孫忠と長孫無忌が小型の弩で媚娘を狙う計画をたてておりました。

そして封禅当日。
案の定、媚娘の前に刺客が現れ、媚娘に狙いを定めます。
が、媚娘は手を広げて、その攻撃を受けようとします。
ですが刺客が矢を放とうとした瞬間 弦が切れ、事なきを得るのでした。

そんなある夜、許敬宗の元に密書が届き、武媚娘刺殺に関する計略が明らかとなるのでした。
陛下にそのことを報告すると、陛下は許敬宗を暗殺に加わった韋季力を捉えるように命じます。

そして捉えられた韋は、黒幕に長孫無忌がいる事を吐きます。
それに怒りを覚えた李治。
ですが、その後李義府を使って長孫無忌を屋敷に軟禁します。

すると、長孫無忌は自分が過去陛下や国のためにやってきた功績を並べ立て、陛下の同情を煽るのでした。
心優しい李治は叔父の事を完全に見放す事が出来ず、思い悩んでいると。
媚娘が「私が直接会って、話をしてきましょう」と告げるのでした。

そして長孫無忌に会い、媚娘は疑問に思う事柄を問うていきます。
さらにどうしても、長孫無忌がやったようにみえないとも訴えるのでした。
全ての事を集約し、媚娘は「長孫どのが暗殺を企て、そして弓を切っておいたのですね?」と問うのでした。
すると長孫無忌も自分を理解してくれた媚娘に感嘆し「そうです。陛下のためにならない門閥派を一掃するためにやりました」と告げるのでした。

長い間対立していた二人でしたが、このとき初めて考えが一致し。
敵から知己へと、変わったのでした。

今回はこんな感じでした。

おおおw( ̄o ̄)w
長孫無忌は陛下と大唐帝国を守るために、自分が犠牲になりましたね!!
意外な展開です(*゚Q゚*)

結構やな奴だったのに。
最後の最後で結構好きになりましたっw

しかし。
こうなってくると、門閥派は粛正されて。
晴れて、寒門派が幅をきかせてそうですね!!

なかなか面白い展開になってきましたw
来週が楽しみです(*^O^*)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ