FC2ブログ
Syndromeな日々。

「三生三世枕上书」8。

2020/04/08
ドラマ・三生三世枕上書 0
先日漸くデタラメな「三生三世枕上书」・人間界編のあらすじが終ったのですが。
まあ、一応、書けるとこまであらすじ書かせて頂こうと思い。
時間の許す限りは…続き書かせて頂きたいと思います。

で、前回人間・帝君の中にあった元神(魂)が天界に帰ってきた東華帝君。
今まで100年(?)くらい寝てたみたいなんですが…お目覚めです。

ですが、人間界で過した時の記憶はありません!!
ただ、心に傷を負っていて。
時々「く……っ」って感じに胸を押さえて…初めて感じる心の傷を引きずっていらっしゃいます。

しかも…何かおぼろげに「あの女性は誰だろう?」みたいには思ってるみたいで。
人間・帝君の時の恋のお相手を気にしているご様子。

ので、司命星君に「相手はだれか?」的に聞いていましたが。
司命星君を脅して(?)台本を届けさせます。
ですが司命星君、先手を打っていて、当初の予定の女性(途中で死んじゃった人)の設定が書かれた台本(名前があったようですが…わいはこれで通すます!)を渡して、帝君には九たんの存在を知らせませんでした。
なぜなら、九たんの身分とか…そういったものを守るため…みたいです(ここら辺、ガチでよくわからず怪しいんですが…(^◇^;))

帝君はその台本ガン見して読みますが。
どうも自分が体験した人間・帝君の一生とは違うような感じなんですよね。
なので…何となく…裏があるって気がついた模様です。

一方九たんは帝君の事がまだ忘れられなくて。
友人の成玉さんと飲んだくれてます(ノ∇≦*)

成玉さんは九たんの事めっちゃ可愛く思ってるみたいで。
凄く仲良しですよねっw
で、二人で憂さ晴らししていると、そこに連宋殿下が!!!

何か司命星君と成玉が色々手を組んでやってる事を嗅ぐつけたようで(?)。
成玉の様子を探りにきたようです!

で…言葉の端々で…何か青丘の帝姫・白鳳九が関わってる事が解ったようです。

一方九たんは酔っ払った勢いで、パパの白弈さんから打診された婚約の話にOKだしちゃって。
何か書類(誓約書…みたいなのかな??)に拇印推押しちゃう訳ですよ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

その間、帝君はやはり色々物思いにふけっていらっしゃいます。
しかも…自分の大事にしていた子狐(これ…実は九たんです)も見つからないし…って。

すると、連宋殿下が。
「今度太子の婚儀あるでしょう?その際、花嫁(白浅ですよおおん(´ω`人))を迎えに行かなきゃ行けないんですが。あなたも行きませんか??青丘なら…あらゆる種類の狐がいそうなので、あなたの狐もみつかるかもよ??」的に、帝君を誘います。
すると帝君、一も二もなく即答して、お迎えに行くことにヽ(≧∀≦)ノ

…で、九たんの方はと言うと。
朝起きて、婚約の話を聞いて、めっちゃ吃驚して、婚約破棄を申し出るんですが。
「ちゃんと聞いたやん!今更ドタキャンは許さんで(*`・з・´)」的に、ダメだしされるので、自分から相手の人に婚約破棄を申し出に行くのでした。

で、何か九たん、相手の婚約者(?)とバトルが始めてました(何で??婚約破棄の為だろうけど…この辺全然意味わからず…(~_~;))。

で、結局白弈さんたちも来て。
白真おじさんの取りなしのお陰で、何とか婚約破棄出来たんですが。
相手の人は…何か「ずっと待ってる」的な事いって…未練たらたらな感じ。

まあ、それは解る。。。
あんな美人さんなんだら…っw

でも心は帝君に捧げてるから、無理なのよ(´ω`人)

という感じで。
次回は、「帝君、青丘にやってくる」の巻です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ・三生三世枕上書