FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「三生三世枕上书」15。

2020/04/22
ドラマ・三生三世枕上書 0
本日は「三生三世枕上书」のデタラメあらすじ第15回目でございます!!
…おもろい自動翻訳機能と同人フィルターを駆使してここまできましたよおおおお(*゚∀゚*)

では、行ってみましょう!!

前回、女ラスボスと帝君の精神力対決の最中、そこに迷い込んじゃった小狐・九たんっw
女ラスボスの「帝君を守るのは私の役目!!」とばかりに剣を呼びまして(…どこでも出せるみたいです、剣)、いきなり大乱闘!!

そのお陰で漸く身体を動かせる事が出来るようになって帝君は、何気にめっちゃ嬉しそうなんですね(-∀-)
面白がってるのかもしれませんが、喜んでいる事は確かっぽいです(^∇^)
で、その時、隙をついて女ラスボス、帝君のターゲットを移します!

が、九たんも「帝君が危ない!!」と、しっかりお助けにいきます。
ですが、考えてみたら…帝君助けなくてもOKなんですよねっw
ガチでめっちゃ自分より強いから( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

でも咄嗟の九たんの行動は…帝君にとっても「え??」って感じだったようで。
ちょっとキョトンとしてます!!

で、その後は帝君が九たんに攻撃の仕方を手取り足取り(…ガチで手取り足取りでやってますっw
それも腰に手を持って行って…二人で踊ってる感じに優雅に攻撃してます(ノ∇≦*)
なんか…ここイイですよっw
色んな意味で(/∀\*)

とまあ、こんな感じで女ラスボス追っ払うのに成功します!
が、実は何か結界貼られてるみたいで…またまた2人で閉じ込められちゃいました!!
しかも24時間はでれないようです!!

仕方ないってんで、帝君は自前のベッドを出してきて(…本当に出してくるんす、仙術で。…いつも持ち歩いてるんですかね??)ごろ寝。
ですが、九たんはそそくさと去ろうとするんですが。
結界の件もあるし、さらに帝君に「怪我したから、手当しなさい」って言われちゃいます。

でもですね。
その怪我って…めっちゃチョッピリ切っただけやん!!って突っ込みたくなるような傷なんですね。
何か…九たんもそんなような事言ってました。

で、まあとりあえず傷の手当するんですが。
その時、帝君色々九たんに聞き出します。
そこで九たんはポロッと親友の燕池悟くんとあの例の実を盗もうとしてた事も言っちゃったりします。
で、「この子はまた…」って感じに帝君自分の額をモミモミ。
で、そのせいで(?)「膝枕してくれ」って言い出し、九たん柔肌お膝をロックオーーーーーン!!

「おい!!」な急展開ですうううう(;゜0゜)
勿論九たんは困って断るみたいですが、強引に九たんのお膝にごろん!
で…あげくに「傷のせいで手が冷たいのだ」とか言いだし、九たんにお手々カモーンしますっっ!
で、ニギニギしながら…おねんねの帝君m9(゜д゜)っ

てててててて帝君んんんんん??!
どうしたどうしたどうしたああああ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
何か…この辺から帝君性格崩壊し始めますよっっっ!!

ほんでもって九たんの方も…。
「手を離してくれないし、眠くなってきちゃった」って感じに、ベッドにゴロンとなって寝ちゃいます!

ですが…勿論ですが帝君寝てません!
てか…いつの間にか…添い寝状態で、さらにお手々つないで…帝君九たんガン見ですよ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)(*゚Q゚*)

で、ここからの台詞が分岐点みたいですね!

「今まで、私に皆庇護を求めてきた。だが…私を守ろうとするものが居たとは…」って言ってて。

何か要するに、さっき初めて人から守って貰って。
吃驚すると同時にかなり嬉しかったようで。

ここでから…帝君…ジワジワ変わってくる感じ…ですかね。

で、九たんを連れて、「梵音谷」に帰ってきたたぽいです。
ですが、九たん…お熱だした見たいで…何か急に甘えたサンになってます(可愛いですめっちゃっw)。
で、帝君の手を離さないので仕方なく(…仕方なくって気持ちっていうか…居たいんじゃ無いのか帝君)帝君傍で添い寝しながら読書。

で、起きた九たんはめっちゃ吃驚します!
帝君九たんに「このように具合が悪くなった時の様子を、誰が他の人が知ってたりしますか?」と聞きます。
(たぶん、この時の九たんめっちゃ可愛いし、そんな姿見せたくないしって感じで…独占したくなってきてます…ねっw)
九たんは「家族以外なら、あなたが初めてよ」って言います。
すると…何かかなり嬉しそうなんですね帝君。

その後も、実はこの寝てる寝室、帝君とこみたいで。
あのウザい女姫衛がまた押し掛けてくるんですが…。

二人で布団被って…何気にいちゃついたりっw\(//∇//)\

ここから段々ラブラインが多くなってきますよおおおおお(/∀\*)っw

と、本日はここまでえええっw
次回は「帝君、九たんの為ならたとえ火の中夢(水じゃないですよ~)の中、何処でも行くぜ!!」の巻です(ノ´▽`*)b☆
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ・三生三世枕上書