FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「三生三世枕上书」16。

2020/04/25
ドラマ・三生三世枕上書 0
「三生三世枕上书」のデタラメあらすじも…漸く中盤まできたかな??って感じです。
ドラマで言うと、30話目くらいのとこなんですねヾ(o´∀`o)ノ

でも…自分勝手に好きなシーンとわかってない意味のとこは飛ばしたりして観てますので。
大まかな…で、さらにデタラメなあらすじですので。

たぶん…「三生三世枕上书」が日本に入ってきたときに。
「え??」って思われるとこも多々出てるかと思いますが…ホント笑ってスルーで宜しくお願いします<(_ _)>

さてさて、本日も前回の続き行ってみたいと思います!!

何かですね、前回言っていたあの例の果をゲットしたい九たんなんですが。
帝君がここから色々絡んできます!

帝君は…どうも九たんの傍に居たいらしく、自分のお部屋があるにも関わらず、九たんと燕池悟が住んでる比翼鳥王族の離れにいきなりお引っ越ししてきます。

どうもあまりに燕池悟と九たんが仲良すぎる事に…軽くモチ焼いてる感じです(´∀`σ)σ
でも、その部屋でも…九たんたちそれぞれの部屋を無断ではいれるくらい仲良しっぽいので、帝君さらに「イラああ」って感じで。

燕池悟に魔族の姫・姫衛が自分の部屋の近くに住んでる(…たぶん)ので「部屋変えて?」的に交換させてるんですね!
愛されおバカ燕池悟くんは「うん! いいよ!!」って感じで、嬉しげに部屋を交換します(…イイヤツなのに何でこんな女好きなんだよ~。。。蓼食う虫も好き好き…って事なんでしょうか…(T-T))

この辺で…九たんたちを匿ってくれている比翼鳥族の第二王子の萌くんがとある事を教えてくれます。
ちょっと前々から九たん疑問だったみたいなんですが。

何でこの「梵音谷」には冬しかないのかって事。
何でも昔比翼鳥族の王族で第二王女だった阿兰若(アランヤ)という子のために、神官だった沉曄が梵音谷を冬だけにしてしまったそうです!!

おおう!!
とうとうキーポイントの「阿兰若」がきたああああ(^ω^ ≡ ^ω^)

で、一方帝君は何でか九たんが欲しがっている例の果実をゲットさせてあげるために。
トーナメントに出場させてあげるように手配ます(…これ完全に職権乱用なんですね、裏口っぽいので(-∀-))。
で、さらに九たんを勝てるように特訓して上げるんですが!!
…うん、これ…ちょっとスポ根マンガ的なガチの特訓です(゚∀゚)

で、九たんは勿論裏口っていうか帝君の口利きって事を知ってるので。
帝君の為にお食事会を開いて、お礼をするんですが。
帝君、燕池悟くんに、萌くんとその妹さん(…この人もちょいちょい出てきますが…あまり役どころを良く理解してないわい(^◇^;))、…なんですが。
そこに何でか姫蘅(何でいる!!?って思ったら…燕池悟くんと帝君の為に九たんが呼んだんだろうな(帝君が好きなのはこの子だと思ってるので、九たんは)。

で、さらに廉宋殿下と阿離がやってきます!
どうも連宋様、面白がって来たみたいです!!

で、そこでずっと黙ってて姫蘅は、わざわざ…。
本当にわざわざ💢、帝君に「老師はいつもの食べの方がよいのでは? 鳳九さんの作ったものは慣れてないでしょうから…私が作ってまいりましたスープです」的にスープを持って、帝君九たんの間に割って入ります(ガチで尻で割って入って座りよるこの女💢)。

で、帝君にスープ薦めるんですが。
帝君は、殆ど。
本当に殆ど手を付けません(ブラボー帝君♪───O(≧∇≦)O────♪)
スプーンで混ぜ混ぜして…一匙ちょっと口付けただけ。゚(゚^∀^゚)σ。゚

でも、その際。
それを見ていたくない九たんと燕池悟くんは共に席を立って行くんですが(お料理の様子を見に…っていう理由付けみたいです)。
その時、九たんお手製ケーキを燕池悟くんにあげます!
さらにそれを見ていた阿離にも。

が、それをもっとガン見してたいたのが帝君。

さらにその帝君をガン見してた連宋さま。
連宋さま解っちゃったんですね~(-∀-)
帝君が九たんに興味を持っていると言うことが…。
それも恋愛要素も含んでるっていうのもたぶん見抜いてそう…(*゚∀゚*)

で、連宋さまは「小殿下(九たんのこと)はお料理上手だそうですね。私にもそのケーキ食べさせてください」と言って、帝君が物欲しげにしてるケーキを全て掻っ攫います(*゚∀゚*)
ナイス、連宋さまーーーーっっw

でも私的にここも連宋さまに拍手を送りたいです!!
九たんは料理上手だと言うことをサラッと言った所!!
そうなんだよ!!
九たんはめっちゃ料理上手なのに、あの女の「私出来る女なんです」アピールがめっちゃウゼーんです!!(*`皿´*)ノ
女子力アピがホント、むかつくなこの女…(# ゚Д゚)
女子力なら九たんは負けてないぜ(というか…可愛さだけでもめっちゃ勝ってる)!!

で、九たんお手製ケーキをじーっと見つめる帝君をよそに、連宋も「欲しい??欲しい?? でもあげなあああい(-∀-)」って感じで見せびらかしながら食う連宋殿下。
このシーン最高に笑えるし、めっちゃ良いシーンです(ノ∇≦*)

でも…帝君ここで、九たんと燕池悟くんがホント仲いい良いってさらに知らしめれる格好になるんですね!
さらに連宋殿下から、「小殿下があの実を欲しがるのは…燕池悟に特別なあの実でケーキでも作ってやるやるきなんじゃないの?」的に言われて、さらに嫉妬心がメラメラメラ…(#^ω^)ビキビキ

さらにあのウザい女が…「あの実は…私の毒に効くみたいのですので、私に下さい」って言うのです!!

この女…何か水毒ってのに犯されれて…帝君が定期的に毒を抑えてあげていたみたいで。
そのせいで、10年に一度この女の元にきてた訳です。

ホント別に好きでもなんでもないんですよ!!
ただ自分の忠臣の娘ってだけで、その忠臣に死の間際に託されたので、面倒見てるだけなんですね(*`ェ´*)

で、この後、例のトーナメント戦が行われるのですが。
九たん…帝君の特訓のお陰で辛くも優勝できたんですが…!!

何と帝君が勝手に優勝賞品、変更しちゃって、桃に変わってるんですね!!

…あああ、長くなり過ぎたああああ(´;ω;`)
本日はここまでかな??

今回で「帝君、九たんの為なら、例え火の中夢の中、何処でも行くぜ!!」に行けると思ってたのに(T-T)
次回に繰り越しです!!
スミマセンです<(_ _)>

次回は「帝君、九たんの為なら、例え火の中夢の中、何処でも行くぜ!!」&「帝君色々自覚する」の巻です( *´艸`)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ・三生三世枕上書