FC2ブログ
Syndromeな日々。

Welcome to my blog!

「三生三世枕上书」18。

2020/05/03
ドラマ・三生三世枕上書 0
昨日はバタバタしておりましたが。
本日はすこーし余裕がありますので、「三生三世枕上书」のめっちゃいい加減なあらすじ書かせて頂きます(*^_^*)
てか…こんなに長くダラダラいい加減のものを続け居て良いものか…悩む所なんですね(~_~;)

では、ドラマでは35話目辺りからの激甘ラブラインモードから行ってみましょうっw

心身共に気傷ついている九たんをお姫様抱っこ(←お約束っw)しなら、何か湖に着いた帝君。
ですが、九たんは眠っているため目覚めません。

ので、帝君九たんの為に持ち歩いてる(?)ベッドを仙術で出してきて、そこに九たんを寝かせます。
そして、「もう君を誰にも傷つかせない。私はずっとここに居て、君を護る」的な事を切々を語り出す帝君んんんんん(/∀\*)
そんで、何か帝君九たんに自分の血を分け与えるんですね:(´◦ω◦`):www
何か帝君の血は金色のキラキラしたものが混ざってて…力の回復効果有るらしい…です(たぶん)。

一方九たんは眠ってるんですが。
何か夢を見てるみたいで(…阿蘭若の夢の中で夢を見る九たん…(~_~;)意味がわからん説明になってしまったっす(^◇^;))。
場所は青丘。

何でも九たんのお祖母様とパパとママがその場にいて。
九たんの結婚相手を決めているご様子!
ので、九たんは慌てて「私には恋人がいるの」って訴えるんですが。

その時九たんハタと思い直します。
「帝君は三代続く名家の家系でないうえに、権力も無い。しかもおばあちゃんが気に入ってくれそうなのは、顔だけだわああああ!!」とか思ってるんですよね!!
ええええええーーーーーっっ!!?
九たん…結構バッサリ言っちゃうほうなんですねえええええええ。゚(゚^∀^゚)σ。゚

でもさ、帝君かなり強いし、天界でも特別の地位だと思うんですが。
やはり名誉職だけじゃダメって事ですかね??
現役バリバリじゃなきゃイカンようですよ(-∀-)
(でも…戦闘能力では頭10個は他の神仙達より抜き出てませんか??…実際天界でも天君よりも影響力大ですし…( 一一))

そんな事を考えていると、夢から覚めて。
目の前には帝君の麗しいお顔が(…でもめっちゃ顔色悪し!!…まあ90%修為捨てちゃったすからね…(>_<))。

九たんはかなり優しい帝君に。
「これはさっきの続きの夢ね…。夢なら…私の願望かなえちゃおうっとww」と思っちゃって。
いきなり帝君に自分からぶてゅうっていうチュウかましちゃいますっっっ(^ε^)-☆Chu!!
帝君一瞬、時が止まったような感じになるんですが。

チュウし終わったあとに、九たんにかわええ笑顔を見た瞬間に理性ぶっ飛びますうううううううう\(//∇//)\
「…私からも…」って感じで、めっちゃぶちゅうな(^ε^)-☆Chu!!をかましますっっっ!!

しかも…今までの想いが何なのか分かった帝君ーーーーーっww
欲望ゲージが振り切った模様で、かなりやる気モーーーーーーード!!
「食んで貪るww」ってお言葉がめっちゃドンピシャの(^ε^)-☆Chu!!をかますんですが(≧∇≦)(/∀\*)

九たんの方は息が続かないんですねwww
で、帝君押してやめさせるんですが、その時の顔が…またかわええんですわああ(/∀\*)wwww

なんか、するとすね。
帝君「息の仕方教えましょうか?」みたいに言うんですね(=∀=)
でも九たんは悔しいから「息なんかしたらダメなんだから!!チュウの最中に息をするのは青丘の伝統に反するんだから!それに私のいとこのオオカミはチュウの最中に息継ぎして婚約解消されたのよ!!駄目よ!!」みたいに嘘をまくしたてるんですが(≧∇≦)
反対に帝君は「その伝統はいいな、興味深い」といって(勿論嘘だってわかってますよww)「試してみよう」ってさらに言って再度チュウしようとするんですが…。

「何で私の夢なのに帝君は全く私に従わないのよ!!」ってどうもムカついたようで。
それを口にするんですが。

でも何か…めっちゃ実感あるなあ、感覚的にとか思ってたみたいで。
よく聞いてみるとーーー実は夢じゃないが帝君からの言葉で解ったようで!!?
「私は何をーーーーーー(。Д゚; 三 ;゚Д゚)!!」って感じで焦ってお布団に手をやってソロソロ距離を取ろうとするのですが((((;´・ω・`)))。
帝君九たんの手をかっちりキャッチしております(≧∇≦)ww

しかもその時話をしている内容で、九たんの記憶障害がかなり酷いものだと判明し。
イチャイチャタイム、いったん終了です|д゚)チラッ

で、今の九たんにどの辺りの記憶なのか探ってみる帝君。
すると、何と九たんの記憶は帝君のペットの子狐として飼われていた頃の記憶まで退化している事が判します。

「そのせいで、自分かした仕打ちに対する怒り(トーナメントで貰えるはずだった果実の件とか…)の気持ちをぶつけてこなかったのか」と帝君も納得します。

ですが、その際に幼い子狐の記憶の頃に戻っちゃった九たんの数々の傷つきエピソードを直に聞いて。
「このままでは…辛い記憶のまま夢の世界で元神を癒すことになる」
しかもあの2時間以内に誰かに九たんの元神を宿らせて、養わないと傷ついた元神が回復しないんですね!!

ですが、自分に対して、悲しい辛い思い出しかないのは…帝君自身も辛い。

って事で、「私たちは婚約している事を覚えているか??」って言っちゃんですねえええぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
勝手に婚約しっちゃったよおおおおおキャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!
本人の了解なしに…(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

ですが…帝君の本気モードがここから徐々に明らかに…キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ
しかも帝君…九たん好き好き度が半端なくなりますっっっ!!

ああ…疲れた😫
…では、本日はこの辺で…(*´∀`人 ♪

次回は「帝君、九たんの元神探して三千里ww」の巻ですヽ(≧∀≦)ノ
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
立夏
Admin: 立夏
関西在住の雑食オタ女。
同人活動もやってますが、只今台湾(華流)ドラマ「RAN陵王」に超夢中ww
さらに最近「三生三世枕上书」にも沼ってます!

「RAN陵王」中毒気味です。
おかげで、蘭雪で2次SSやイラストを書き出す始末(笑)
設定は、一応原作中心です。

他にも他ジャンルのSSがあったり、ドラマの感想・本・マンガなどの感想を中心に色々書いてます。
https://twitter.com/SyndromZeroxx
ドラマ・三生三世枕上書